2013/03/06

『一色小の子 命を守ろうプロジェクト』

来年度のPTAの役員候補さんが無事に決まり、引継ぎ作業もしつつ、
今年度のメンバーで行う最後のイベントの準備も進めています。


一色小の子 命を守ろうプロジェクト
いつおこってもおかしくない地震、津波に備える大切さをなんとかPTAとして伝えたい。
未曾有の大災害が起きた3.11、
年月がその記憶をどうしても風化してしまいますが、
地震列島日本では、いつ同じような地震や津波におそわれても不思議はないのです。
平穏な日常ではどうしても忘れてしまうのです。
でも、忘れてはいけない、
常に備えをしておかなければならないはずなのです。

①防災教育がもたらした釜石の奇跡のDVDをできるだけ大勢の方に観て欲しい。
②自宅で家族で3日間生き延びるための非常食として、アレルギー対応のものを
作っている業者さんに来ていただき、試食会を開催します。
③NPO防災ネットワークの増田さんをお呼びしてのお話。


2月28日 008

講演会は11時からですが、その前後でDVDは流していますし、試食もできますので
10時~12時の間のいつ来ていただいても大丈夫です。

一色小PTAの会員でなくてもどうぞお越しください。
地域のみなさんも是非足をお運びください。

無料です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント