2012/12/21

『町長と葉山のはなし』

ご予約いただいたクリスマスケーキのお渡し日は12月24日。
今日からケーキに飾るクッキー作成開始
今年はどんなクッキーになるでしょう。

むふふ~

だいたいできたので、明日しますよん。



さて、昨日は、『町長と葉山のはなし』に行って来ましたよ。
逕サ蜒・586_convert_20121221203133

逕サ蜒・595_convert_20121221203719
一色小学校の新館に、山梨町長の方に向いて机が並んでいました。
私は、みんなが向き合うように座談会風に楕円形に並んでいるものと思っていたので
一瞬「あれ?」

最初は22名、最終的には25人ほど参加してたでしょうか。
年配の方が多かったですが、私が知り合いのママさんも数名。

皆さん順番に色々質問されてましたよ。
山梨さん、丁寧に、言葉を選んで的確に回答されていました。

今年PTAの運営で一緒のKさんは、海岸線で電灯が暗いところがあるが
どこへ行ったらよいのか?
新しい電灯を作るにはまた予算がかかる、ということで、
既存のどこどこの街灯を、こちらへ付け替えてくださいとお願いすると
通りやすいそうです。いや、電気代経費、まじ高いそうですよ。
dunjumも途中からかけつけてくれて、
町子連のことを訴えてくれました。
知り合いのSさんは、観光ベースでの施策だけではなく、地元の人の生活に即した
政策もお願いしたいというようなことを進言されてました。
私は小学校のエアコンのことを例に、教育にもっと予算を割いて欲しいとお願いしたところ、
エアコンはなんと、再来年の夏を目標に、年を追って順次設置をしていく方向で
設計、試算にとりかかる予定にしているとの回答!わ~お。
他に、一色に児童館を!も前向きに検討中のようでしたし、
保育園も官民一体型の経営で考えていると。

途中、
「議会傍聴しにいくと、他の議員は町長をもりたてて葉山のために議論しているかと思いきや
まるで野次大会、町長は、自信をもって、こころざしを貫くべく、邁進してください」
というようなご年配の援護射撃。

こりゃあ、一度議会の傍聴に行って、
くだらない野次飛ばしている議員をチェックしにいかにゃあならないです。
それとともに、山梨さんの援護射撃しにいかなくっちゃ。


というわけで、葉山は小さな町です。
直接民主制がとれる規模だと思います。
政治に参加できる大きさです。
人まかせでなくって、自分達の町だから、自分達で考えなくっちゃ。
そんな気持ちをまた持たせてもらえる会でした。



今日はお菓子の画像がないですね。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント