2012/10/01

第2回上州武尊山スカイビュートレイル~第一関門まで~

最近のRUN記録はFacebookにアップしているのですが、
今回はレースでの画像をたくさん撮ったので
こちらで完走記をします。

第2回上州武尊山スカイビュートレイルレース50キロ 
2012年9月30日


実は、山岳地帯を走るスカイビューレースというものになんとなく心惹かれ、
ほのかな憧れを抱いていました。

エントリーしちゃったし!
しかも一人だし!
当日は朝6時スタートなので前泊しました。
前日にある世界のトレイルで活躍する鏑木毅さんのトークショーと
ブリーフィングもとても楽しみでした。
2日間家をあけちゃいました、家族には感謝です。

逕サ蜒・495_convert_20121001115730
生の鏑木さん。
頭がちっさい

日本百名山の一つである上州武尊山は、登山だけでも8時間はかかる山であるのに
今回はそれを町から駆け上がって端から端までを走りぬき戻って来るという
地元の人も驚く厳しい標高差のレースであること。
とってもつらいコースであることの説明を受けました。
ちょっとびびる
いや、、50キロの長さにして累積標高差(登り)で4400mと大会要綱には書かれていますから、
それはもう半端ないとは思ってました。
武尊山のパートでは7kmとか8kmとかで一気に800m上ります。
まあ、覚悟はできとります。

宿は試走会でお世話になった富士見荘さんにしました。
ここ、本当にご飯が美味しいのです。
川場にいらっしゃる時は絶対にお勧め
今回の夕食
逕サ蜒・494_convert_20121001115638
一人で食べる量では絶対にないこの鍋、
下にさらに豚肉が隠れてましたから!!
これをガッツリ食べれば翌日のスタミナは十分。
お宿代も安いんよ~

宿の窓からの景色。
自然と翌日への気持ちが充実してきました。
逕サ蜒・493_convert_20121001115540

翌朝5時40分から川場村ふれあい広場前で開会式。
逕サ蜒・496_convert_20121001123816
台風17号の影響が予測され、第一関門制限時間が1時間早くなりました。
いけるかなんてわからない。
競技打ち切り制限時間は10時間。
今の私の実力では、もしかして奇跡的な走りが出来たとして8時間台ぎりぎり(いや、かなり希望的タイム)
なんとか9時間台前半では戻ってきたい
いやあ、完走した今だからプラス思考の方の予測を書いているけど、
走る前は、完走さえできないかもしれない、最初から体重くてとんでもないかもしれない
と結構マイナス思考との間を行ったりきたりでした。

6時スタート
逕サ蜒・497_convert_20121001115956
これでも、スタート直前。
50キロの部のエントリー数は400名ですしね。
私はなんとなく真ん中より後ろに紛れ込む。


さあ、スタート。
2キロくらいロードを走り、すぐに里山へ入っていきます。
逕サ蜒・499_convert_20121001120031
緩やかに高度を稼ぎながらのトレイル、
これからの道のりを考えてみんな少しの傾斜でも歩いて第一関門までは足を温存作戦。
なにしろ武尊山に上り始めるまでにも21キロありますからね。
このあたりは列になって進みます。
曇り空で森のなかは薄暗く、目が疲れる。大丈夫かな。

最初の10キロは、里山トレイル+つなぎのロードを2回繰り返します。
逕サ蜒・500_convert_20121001125218
ロード部分はは緩やかな下り。
ここはみんな適度にとばす。

もう一度トレイルに入ってすぐに来る急登
逕サ蜒・501_convert_20121001130045
これ、画像でみえる感じよりかなり急です。
帰りはここを下るのだけど、足がいっちゃってるからやばいです。


2回目の林道はガレた溝又川林道、
調子よく下っていくと川場牧場入り口へ誘導されます。
ここまでで10kmです。
熊鈴必携の立て看板。
今年はすぐそこまでたくさん熊が出ているそうです。
試走会では熊カレーいただきました。
逕サ蜒・502_convert_20121001125647

逕サ蜒・503_convert_20121001125928
この頃には日も射して明るくなり、気持ちよかぁ~でした。

牧場山頂
逕サ蜒・504_convert_20121001130020
川場牧場のわきをまたか!と思うくらい何回も上り下りを繰り返す。
試走ではこの牧場から第一関門の野営場までがきつかったのだけど、
今回は結構いけました。


牧場が終わると桐の木平キャンプ場に出る。
ここは休まずにつっきる。
逕サ蜒・505_convert_20121001141647

水場もあるけれど1.5Lのアイソトニック飲料+0.5Lの水を携行しているので寄らず。

登り下りを繰り返し、最後はダートの木賊林道を2キロ登る。
この林道がかなりくるんです。
走れないっ

やっと第一関門である野営場エイドに到着 フ~
逕サ蜒・506_convert_20121001134521
ここで21km
半分も来てないからねっっ

スタート → 第一関門到着 03:35(制限時間 04:00)
トイレと補給(飲み物、塩バナナ1本分、生のプルーン2個)

エイドでもらった生のプルーンが特大サイズのパッツンパッツンで美味しかった
生き返った
(帰りに道の駅<田園プラザ>で買って帰ろうと思っていたのだけど果たせず無念。)

なんとか15分ほどの余裕をもって出発!
ここからが本格的な登山パートです。

つづく
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント