2012/06/02

ムング豆のカレー・お米

P1020367_convert_20120602220558.jpg

ムング豆のカレーができました~

最後にフードプロセッサでピューレにすると美味しいとレシピにあったので、そうしてみました。
豆、たまねぎ、トマト、ニンニク(なかったので省略)、しょうが、
ヨーグルト、レモン汁、そしてスパイス、塩。

玄米に良く会う、やさしい味。
残念ながら下の息子はどうも苦手みたいでしたが、
私は辛味スパイスをかけまくって、シーハーいいながらいただきました


今日はお米屋サンへお米を買いにいったのですが、
店内に入るなり、
「もう東北、関東以外の産地の玄米がないのよ~」
「米糠にすると、米の8倍の放射線濃度になってしまうから販売禁止になってる。」
「目の前に選択可能な選択肢があるうちは、子どもがいる家庭では、危険な食品は出来るならさけるべきよ。」

なので、お勧めの北海道のお米を買ってきました。

我が家では、生活クラブで年間計画購入で玄米と白米を交互にとっています。
今日もカレーで玄米をいただきました。
台所に機械が増えるのがいやで精米機を買い渋っていたのだけど、、、、、
やっぱり買わなくてはだめかな。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

「米糠にすると、米の8倍の放射線濃度になってしまうから販売禁止になってる。」って本当なんですか?
東北地方の水田・玄米の放射性物質などを調べると不検出ってでてますが、基準値以下ってことなのかしら?
お米屋さんでこの情報が通ってるってことは本当なんですかね?
こちらでは玄米とかスーパーでも売ってますが・・・

なんちゃんへ

今、電話して確認したところ、100ベクレルまで緩和される前に来た政府からの通達が、神奈川~青森までの米糠が出荷不可だったそうです。現在は、田んぼによっても線量が異なるため、それぞれが自主検査して出荷オッケーになっているそうです。

米糠は、玄米内の放射性物質が集中しているところなので、そこをまとめて食べてしまったら基準値を超えてしまう可能性が極めて高いとわかります。
おばさんは、玄米を食べるのなら産地を選びなさいって言ってました。

白米はその溜まっている部分が取り除かれているので、もうほとんどどこの産地のものでも食べて大丈夫なものなのかもしれないですね。ただ、小さな子どもには微量の放射性物質も、蓄積しやすいので避けたほうがいいのははっきりしていますから、選ぶことの出来る人は避けた方がいいということでしょう。
うちはもう2人とも10歳を越えるので、乳幼児ほどの影響は考えなくての大丈夫かと。。。
基準値以下のものであれば産地にこだわらず食べるべき家庭かな。
玄米でも、不検出なものは基準値以下であるので、食べて大丈夫だと私は思っています。
でも、やっぱ、今の日本では米糠をお菓子に使ってはいけないな、、、って思ってます。


なんちゃんは産地の人だものね、どうだろう。
コメントありがとうね。