2012/01/06

1/15は町長選です!

1月15日は葉山町の町長選ですね。

私、恥ずかしながら前回は投票しませんでした。
今回は絶対に投票しなければ!と思っています。
自分達が住むこの町のことを、私は知らなさ過ぎました。
人口3万人余り小さな町です、私たちはもっと町政に参加することができるはず。
政治に無関心すぎたことを反省し、
今度の選挙では知り合いだからとか、頼まれてという理由ではなく、
自分の考えで町長を選ぼうと思っています。

そこで、なんと、私がいいだしっぺで、勉強会を開きます!
立候補者のマニフェストを読んでも、何を書いてあるのか読んでもわからない。
だれを選んだらよいのかわからない。
今の葉山町の問題点や改善点はいったいなんなのか。
税金をこんなに払っているのに教育予算がこんなに削られるのはなぜ?
わかっていなきゃあ選挙できないですよね。

町議会議員を無所属という立場で2期務めている山梨氏を招いて色々話を聞こうと思います。
あくまで町政を知る、葉山の現状を知るための会ですので支持している人は問いません。
どうぞふるってお越しください。

日時:1月11日(水) 10:00~11:30くらい(入場随時可、遅れてもどうぞ!!)
場所:一色会館(森山神社境内、駐車場少数台分あります)
会費:大人お一人100円(会場を借りるのにかかるのでどうぞご協力ください)

事前に連絡なしでオッケーです。
が、、だれも来てくれなかったらどうしようと不安なので、
行きますよ~という方、ご連絡いただいてもうれしいです。
30代、40代の私達が投票しなくっちゃ!
お年寄りにやさしい、子育てしやすい町は、
実際に親を介護し、子育て中である私たちが住みよい町であるはずですから。


以上は、昨日three-o'clock の顧客様に勝手ながら送らせていただいた一斉メールの文章です。
友人がfacebookでもフォローしてくれています。
どなたでも参加してください。
大仰なものではなくって、
山梨さんに、現在の葉山の財政、ゴミ処理場、下水工事、議会内部などの状況を聞きます。
聞くだけでも勉強になるし、彼への質問ももちろんオッケー。
実は12月中に一回山梨さんに家に来てもらって、近所のママ友達と一緒に説明してもらったんです。
私は数字を聞いてもちんぷんかんぷん、「へ~」とか「は~」とかの連続。
でも、わからなかったら何度でも聞く!
もう一回企画しました。
もっとたくさんの、私よりも賢い人達にも聞いて欲しい。
そして、選挙に参加して、だれに投票するか自分で決め、
町長が決まったらだれが町長になったとしても、
新町長と一緒にこれから葉山町政にみんなでかかわっていく。
それが大事なんだと思う。


3.11の福島第一原発事故後、私は国の政治に無関心すぎたと反省しました。
無関心だったから、いつの間にか地震大国の日本には54基もの原発が
作られてしまっていました。その保有数世界第3位です。
国土の大きさからみたらすごい密度でしょう。
日本は世界で唯一の原子爆弾を投下された国であるにもかかわらず。
しかし、この思いも、時とともに薄れていっていました。
何もせずにいました。

今、葉山町の町長選。
震災後の思いをもう一度思い起こさせてくれました。
何かできるかもしれないと!
ほんの3万人の小さな町ですが、
小さいからこそ直接民主主義が生かせるかもしれません。
一人一人では小さすぎて力にならないかもしれないけれど、
町と町、市、県が変わっていったら国も変わるのではないでしょうか。
自分達が住む町です。
新しいリーダーの下、これから子供達に残していける社会と環境を模索したい。
私なんて頭もよくないし、よいアイデアがあるわけでもないです。
でも、3万人寄らば文殊の知恵どころじゃないですよね!!




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あけましておめでとう

えらいな~ぴよこさん!
政治ってなんかわからないけどテレビや新聞でそんなもんかって思って終わり。。。それじゃあダメだとわかっていても、日々の忙しさにかまけて「まあいっか・・」ってことになってますよね。それって私だけじゃないと思う。その結果が福島原発の事故になり、福島の人たちに多大な被害を与え、自分たちの子孫にまでその傷を負わせる結果となってしまいました。戦争を知らない世代の私たちですが、世界で唯一被爆している国の国民として、できることはあるはずですよね!まずは自分の足元から!
私の身近な人も、あることがきっかけで行政に関わることが多くなり、知らなかったお役所のことがよくわかるようになったと言っています。知らないと何も言えないし、誰からも意見がなければ行政は動きません。案外言ってみると行政が動いたりするもんだと、その人も言ってました。まずは知ることですね。残念ながら今回の勉強会には参加できませんが、又機会があれば是非に!と思っています。

ももはなさんへ

お返事遅くって大変ごめんなさい。
勉強会おわりました。
まずは知ること、そこから始まる、その通りだと思います。
勉強会を通じて少しわかってくると、あら不思議、
補欠議員立候補者のマニフェストや経歴、党派からなにやら色々と自然にみえてくるではありませんか!
今まで見えなかったものが見えてくるのは楽しいし、感動。
今まで普通に自分でしっかり考えて投票してきた人には何をいまさらとお叱りを受ける内容ですが、ようやくまじめに投票できます。
共感のコメント超うれしかったどうもありがとう!