2011/10/05

生活クラブ・ウェルカムサロン

昨日は前にもちょっと書いた、生活クラブウェルカムサロンミルクレープ
皆さんと一緒に作りました

6人ずつ3班に分かれて作業していただこうと考えての定員18名、
楽しくわいわい作って食べました~
繧オ繝ュ繝ウ縺ョ讒伜ュ神convert_20111005104803


今回は、消費の落ちている鶏卵牛乳の消費促進のための企画でした。

放射性物質が怖いというのが買い控えの大きな理由のひとつと思われますが、
生活クラブでは毎日60品目の放射能物質測定検査の報告をHPにアップしています。
昨日使った牛乳と鶏卵の結果ももちろん公開されます。→クリックしてみて

親鳥も国内で生まれた純国産の鶏卵、明るい平飼い鶏舎で元気に育った親鳥から
生まれてます。non-GMO(遺伝子組み換えでない)のとうもろこしを契約農家から輸入して与えています。

遺伝子組み換えをされた飼料を食べて育った親鳥から生まれた卵を食べること、
それは、将来の人体に与える影響を専門家でさえ名言できないという点では、
放射能に汚染されているかもしれない食物を食べるのと同等ではないでしょうか。

採卵72時間以内に出荷、採卵日が明記された新鮮な卵です。
鶏は毎日卵を産みます。
人間の都合で食べたり食べなかったり、、、、
毎日生んでくれるのだからから、どうか毎日少しづつ美味しくいただきましょう。
昔、民家では家族のために庭で鶏を飼い、毎日採れた分を家族でいただきましたよね。
それと同じことではないかしら。

牛乳もしかり。
牛は毎日お乳を出します。
お母さんも赤ちゃんにおっぱい飲んでもらわないとつらいです。
毎日少しずつ、安心で美味しい牛乳をいただきましょう。


ああ、なんだか堅い話になってしまいました。
40年も前から、国内の生産者と一緒になって
子どもに安心して与えることのできる添加物のない食物を作って来た生活クラブ、
そして、国内の産業を維持応援し続けてきた生活クラブ、
がんばって欲しいのです。
日本の食の将来の大きな担い手になるはずです。
クラブまかせ、農家まかせ、流通任せではない、
食べる人と生産者がつながったその形態は先駆的です。
なのに決して高くないその価格帯も素晴らしい。
今日昨日ではなく、40年間の提携のなせることなのです!!

今、展示即売車や試食会がかなり頻繁に企画されています。
どうぞ少しでも興味のある方は足をお運びください。
HPを覗いてみてくださいね。



縺ソ繧薙↑縺ァ辟シ縺・※縺セ縺兩convert_20111005123743
薄く上手に焼けるかしら。ムゥぅーー

縺碑ゥヲ鬟歙convert_20111005123818
こちらは朝早く起きて仕込んだ紅茶カスタードのミルクレープ
奥は梅酒の実ジャムです。ご試食用に。

遘∽ス彑convert_20111005123859
そして、こちら完成品
30分しか落ち着かせる時間がなかったのですが、綺麗にカットできましたね~
今回は、純生クリームと生活クラブの白桃缶をうす~くカットしてもらってはさみました。

朝、荷物を運ぶの手伝いに来てくださったり、
まるでまるでお料理教室のアシスタントさんのように実演を手伝ってくださったり、
洗いものをどんどこ片付けてくださってたり、
ツナ缶が欲しいなといえば展示即売車へ走って買って来て下さり、
もうスタッフ皆さん大活躍。
このスタッフさんもみんな私と同じ、生活クラブの消費材の利用者です。
今日は託児が大勢だったのですが、その託児ケア者ではいってくださったのも
みなさん利用者さんのボランティアです。


お疲れ様でした。
そして本当にどうもありがとうございました。


さて、今日は寒い雨が降っていますね。
明日あさってしあさってとちょっと予定がはいっているので、
今日は10日用のクッキーをせっせと焼いています。
気温がグンと下がってきたので、はとさんクッキー復活します
10日は祭日ですが、開店します
ミルクレープも中身を替えて、10日のメニューに入れる予定ですので
どうぞお楽しみに~
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

生活クラブの牛乳って、このおいしさでしかも定期的に入手可能なので、非常に気に入っています。その次が木次かな。

ぴよこさんの気持ちがよく伝わりました~ 
お肉も卵も野菜も牛乳もやっぱり美味しいですよね・・・

素性が確かな美味しい牛乳、卵。 
スーパーで売ってる西の卵、安全かもしれないけど鶏のえさって魚粉がまざってるよなぁ。。。 どこのだろう。ってこの間考えちゃいました。

先日は生活クラブがとりあげられたテレビが放映されてた後はツイッターでみんないろいろな意見が分かれてたけど殆どが否定的でした。意見として目立ったのが限界値が高すぎると。
そもそも全品限界値を0に近づけて検査しろなんていうのは時間的に無理な話。。。。
線量計をあてただけじゃ核種の数値なんか測れない。(けどそれで検査してると謳ってるところもある)
検査する機材も人件費もすごくかかってることがわかってるならNDが100以下だなんていいの?なんて言えない。 

生産者だって一組合員。みんな一緒になってつくりあげているから一緒に悩む、一緒に考える。。。。

全品きちっと二時間検査をして出荷してる企業があればきっとその検査費用は商品に上乗せされるはず。
商品やすくてかつ安全なものを。なんてむしのいい話なんてない。 人任せで好きなときに好きなだけ買っておいていいたいことは言う。 それって自分たちのの都合のような気がします。 食べたいときに欲しいものが手に入るコンビニには商品があふれてるけどそのためには日持ちさせるために添加物がはいってる。 それは消費者の要望で作り手が考えたもの。 それでも毎日破棄される食材はすごい数。 その残飯を食べた肉をまた人間が食べる・・・ 
いろいろ悩むところですが個人個人がしっかりと意識をもって食材を選んでいくことがとても大切な気がする今日この頃です。。。

あ、私も固い話になっちゃった。
ごめんなさ~い。

ひらはらさんへ

木次の牛乳も聞きます~
同じくパスチャライズ牛乳ですよね。
濃くなくて美味しいですよね。
賞味期限が短いのも安心v-22

肉離れの具合はいいかがですか。
走るのによい陽気ですからうずうずしますね。

blacklab さんへ

個人個人がしっかり意識を持って食品を選ぶ、う~ん。
風評、間違った理解、無関心、難しい問題だけど、
正しい情報が欲しいね。
非難するは簡単だし、非難からはあまり何も生まれてこないということを、なんでみんな気がつかない?
生活クラブと利用者、生産者の努力とのりこえようととする意思、
こんななかでもなんとか安心なものをとさまざまな制約の中で試行錯誤すること、
現状うけいれながら一緒に考えて、一緒に悩む、それがきっと大事だよね。

危険なもの

単純に危険かそうでないかという判断をすると、コストを度外視した判断になってしまいますね。水道に含まれている塩素は発がん性物質ですが、病原性微生物による健康被害を大幅に押さえられます。

数値を出すとすると、

http://shooting-star.life.coocan.jp/blog/archives/2006/06/post_65.html

喫煙がダントツです。DDTはいわゆる農薬で、両者を比較すると、リスクの大きさは100000倍違います。だから安心というわけではなく、正しく怖がるべきでしょう。

ひらはらさんへ

お返事が遅すぎてなんですが、
とても興味深くデーターをみました。
全廃というよりはバランスなのかな。
正しく怖がるべきとは言いえて妙です。
エゴはいけない。
人類全体、地球規模の視野をもって物事を判断しないといけないということでしょうね。