2011/09/09

銀だこバンザイ

子どもには
「なにかしながら食事をしてはいけません
といつも言っているけれど、
自分独りの時は、朝日小学生新聞を読みながら昼食を食べたりします
うちにはテレビがないのでニュースをあれこれわかりやすく書いてくれている
小学生新聞はとっても役に立つし、楽しく読めるのですね。

9月9日付けの記事の中に、読んでいて感動して興奮して胸が震えてきたものがあったので
今日2回目のになるけれど、書き出して置こうと思います。

銀だこ、石巻に本社移転
 雇用や納税で貢献


 たこ焼き店「築地銀だこ」などを
展開するホットランド(群馬県桐生
市)が、11月をめどに本社を宮城県
石巻市に移す予定です。東日本大震
災での死者・行方不明者が最も多い
石巻への移転で「雇用や納税を通じ
て復興に貢献したい」といいます。
 同社は震災後、津波で父親を失った
社員の提案で、石巻での支援を始
めました。新本社では100人程度を新
たにやとい、タコの加工場をつくる
ことも考えています。



本社を移すか!!
しかも、社員の提案だよ!!
すごすぎる、この会社!
社長!社員のみんな!

私にもか何ができるか?
何をしたらいい?
すぐにみつからないことにあせってはいけない。
アンテナ張って、できることからしようと思った。
何ができる?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こういう企業、どんどん食べて応援したいねっv-237

あれから6か月。

大切なのはあの日にあった出来事を決して忘れてはいけないという事ではないでしょうか。
そして今まだ沢山の方達が困難な状況におかれていて、復興までにはまだうんと長い年月がかかる。。
その長い道のりを私達は長く支援していかなくてはと思います。

Run×10 ランバイテンという運動があります。
日々走った距離に10円かけた金額を募金するそうです。

世の中が平和でなければ走る事は出来ない。その事に感謝をし、僅かながらでも走る事で貢献する。。

私も今月から参加してみようかな。。と考えてます。

ささやかながら。。









miwa-peace さんへ

ランバイテン、RUNNETでも何度か目にした企画ですね。今までなぜか二の足を踏んでいました。
走れることに感謝しながらわずかながらも走り続けることで応援し続けることができるわけね。

私も参加します。

現地の人達、震災のあの日から半年もたって、ようやく自ら復興に向かって気持ちを向け、行動できるようになってきたと聞きます。
それだけ大きなショックから立ち直るには、そう、これから先きっと何年もかかるのでしょう。原発だって、収束するのに何十年もかかるといわれているし。

継続的な応援。

コメント入れてくれてどうもありがとう。