2011/03/16

ピーナッツバターとチョコのクッキー

今日から葉山での計画停電が始まります。
葉山町一色は第3グループ。
午後6時20分から10時までの内3時間程度。
おかずは作った。
あとは5時頃ご飯を炊いて、お風呂も沸かしてしまいます。
水はお鍋いっぱいに汲んだ。
あっ、あとはおトイレ用にバケツに水ですね。

今汲んできました。


今日も原子炉で煙が上がったり不安な状況ですが、
アメリカの報道官が
「アメリカは、日本政府の放射能に対する今回の対策は常に適切であると判断する。
よって、日本滞在中のアメリカ人は、今後も日本当局の指示に従うように」
と通達しました。

客観的な見識で是とされてほっとするってどうかしらとも思いますが、
もうすでに被爆をしているにもかかわらずさらなる身の危険も承知の上、
不眠不休で原子炉で全力で対策をしてくださり、がんばっている現地の職員を信じます。


                           

ピーナッツバターとチョコのマクロビクッキーがすごく美味しいとあちこちで読んでいて、
(特にミルクムーンのizumiさんですよ~
どうしても作ってみたいっ。

恐らくなかしましほさんのレシピが美味しくって有名なのだと思うのですが、本を持ってない
海辺のスィーツさんから教わったマクロビタルト生地を参考にしてピーナッツバターとチョコレートでアレンジしてみたよー
P1030671_convert_20110316162335.jpg
オートミールと全粒粉、薄力粉と甜菜糖、あとはピーナッツバターと水とチョコのみ。
食べ出したら止まらない。
ピーナッツバターのピーナッツも粒粒入っているのだけど、
木曜日の生活クラブで千葉産の落花生が届くはずなので、
それも一緒に入れてまた試作してみようと思います。

P1030673_convert_20110316162634.jpg
これは10日にも出したフラワークッキー。
今回はベルギーワッフルにものってる美味しいお砂糖のせ。
20日に開店したく、少しづつ焼こうと思っているのだけど、
今日も千葉県沖や福島で地震がありました。
どうなるか予断を許しません。
子供達はお友達の家へ遊びにいってしまってますが、5時には家にもどっているように言いました。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

クッキー達美味しそう!!
20日楽しみにしているよ♪昔、友人がピーナツバタークッキーにキスチョコ一個をドボンと乗せたチャンクタイプのクッキーを作ってくれたことがあるんだ。ときどき思い出しては食べたくなります。

停電にならなかったね。でも外はいつもより暗い、皆節電してるね。うちもしかり。そして気づいたよ、今までの散財を。こんな状況にならないと気付かないなんてさ、福島の原発事故で被災している方々に申し訳なく思います。

鍵コメさんへ

いいのよいいのよ、ひとんちの犬の名前なんて。
もしかしてロッキーって顔してる?名前変えちゃおうかしら♪

shiho-nagi-mama さんへ

20日顔出しに来てね。
今回作るピーナッツバタークッキーは、ビーガンなので、思い出のお味とはきっと違うけれど、ザクザク美味しいのでどうぞお試しあれ。
それにしても、キスチョコどぼんのアメリカンクッキーもいいね~食べてみたいね~

停電、ならなかったね~
葉山はしても効果が薄いんだね、きっと。
うちらが電気をがんがん使うから、原発なんかつくらなきゃまかなえなくなったんだよね。
全部自分達が悪いのよね。
安さを追求するばかりに農家が見た目重視の農薬だらけの大量生産野菜を作るしかなくなっちゃったのと同じたがです。
これからみんなが身の丈にあった生活ができるようになったら素敵な日本に生まれ変われるかもしれないね。そしたら子供達にも明るい未来がひらける?