2010/09/21

裂き織りのバングル

今日は待望のエアコンが工房に設置される日です。
ちょうど今業者さんが作業中です。



さてさて、
この間の土曜日、午前中は子供神輿会の反省会、
大急ぎで家に戻って家族で昼食をとってから
午後は友人のギャラリー ARAHABAKIでの
『いわもとあきこさんのワークショップ』へGO

裂き織りのバングルを作るよとお知らせのメールが来たとき、
ピピピっとアンテナ反応、
申し込みしてました!
去年の4月にあっこさんの裂き織りのバッグを一目惚れして持ってるんです。


私としたことが、
デジカメを忘れてしまい、ました。
様子はもうじきARAHABAKIさんのHPでアップされると思いますので
そちらを見てみてくださいね。
できあがったのはこれです。

縺輔″縺翫j1_convert_20100920152719

あっこさんが裂いて来てくれてる布を色々組み合わせて
ダンボールとお箸、フォーク、定規など
日用品を組み合わせた簡易織り機で作りました。
正味2時間。
最初はみんなで興奮しておしゃべりしながら手を動かしていますが
そのうち無言。
色選びに夢中。
これが楽しい。
もっともっと色々な組み合わせを試したい。縺輔″縺翫j・胆convert_20100920152741

色の組み合わせや素材が夏っぽいのですが、
毛糸を入れたり色味を替えたら冬用にもと
色々自由に作れそうです。
織物バンザイかも。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

 バングルかわいいですね(≧∇≦)
私は、たまにですが編み物しますよ。
シュシュとか簡単なものしか作りませんが(笑)

 細菌検査、どうでしょうね。
うちが調べてもらったところは、個人は調べてないとはじめ断られましたから。
信用されてないから、はじめにお金いくらか支払ったみたいですし。
うちの旦那がパンの配達のお仕事していて、そこのパンはやはり細菌検査してるそうです。
でも全種はしてないみたいですよ。
新商品のうちから数種類みたいです。
後、個人の場合は適当に消費期限決めてるみたいです。
適当でいいのか?と疑問ですが。
抹茶シフォン、冷蔵だと6日目でも菌は少ししか出なかったようです。
初日とあまり変わってなかったみたい。
食べても問題ない量らしいですよ。
意外とシフォン日持ちするのかもですね。
で、今回常温で調べるらしいので、常温だと何日になるのか。。。
常温で調べると言い出したのは、シフォンを置いてもらおうと思っているところが常温でしか置けないからなんですよ。
それならはじめから常温で調べたらよかったやんって、言ったんですけどね。
 ぴよこさんも気になるのなら調べてみるのもいいかもです(*^-^)
でも、大阪ではかもしれないですが、やはり調べている人はほとんどいないみたいです。
細菌検査してくれるところが、個人はしてないって断るくらいなので、個人で調べてほしいと持って行ったのは家が初だったのかもしれないです。

+あ~+さんへ

ブログによく+あ~+さんのしゅしゅ、のってるよね。可愛い。私はビーズとか編み物も少しかじってるんだけど、この裂き織りはもし時間があったらはまりそうです。ざっくりばらんなところが好み。

細菌検査

ブログのお友達のスプレンダーさんが、
道の駅でシフォンやロール、焼き菓子を販売されていて、いつもとても真剣にとりくまれていて、やっぱり細菌検査されてましたから、
+あ~+さんもなんだって単純に受け止めました。
卸すとなると、ほんとに自分のしらないお客様が買われていくわけだし、賞味期限とかもいれなきゃなんないから調べたいですよね。
個人とはいえ、許可をとった店なんだから、すうにしらべてくれたらいいのにね。