2007/10/21

アメリカンアップルパイ

おっ待たせしました~!!
待ててくれたみんなぁ~
アメリカンアップルパイ製作レポート~~~
(あの、、そんなにたいした内容ではありませんがあしからず)
20071021184443.jpg

3年前に一度アップルパイ好きの友達と一緒にアメリカンタイプのレシピで
作ってみたことがありましたが、、、、
簡単なはずなのに見事にトホホの失敗、やけに固いパイに焼き上がってしまい、
あまり美味しくなかったかな
そして去年は、アップルパイ好きの夫のリクエストで
誕生日に練りパイで作って焼いたくらい、、、
アップルパイ好きのお友達からのリクエストも馬耳東風~

しか~し、
今年は紅玉ちゃんがすんごく美味しい!
箱の中からも私を呼んでいる!!
タルトタタンも魅力的なのですが、
我が家の長男kazukiが大の大のアップルパイ好き。(いや、夫もね
というわけで、美味しいアメリカンアップルパイに挑戦しましたよ。
なんでアメリカンか、、
だって簡単そうなんだもーん。
それに、もともとアップルパイってアメリカのホームメイドパイでしょ。
そんなおふくろの味、『我が家のアップルパイ』を是非とも作りたかった。

20071021185837.jpg

こちらが第一作目。
パイの淵をひらひらっとさせてみようと試みて失敗!にゃはははは
それにリンゴがちょっと少なかったよ~
でも薄力粉と強力粉、全粒粉に塩、ショートニンク、水を
フードプロセッサーでガーっと回して簡単に作ったパイ生地は
よく焼けていて手に持って食べれる、調子良い!
なんだか子供達の食い付きもすごくよく、おかわりおかわりで
あっと言う間になくなった。
アッキーもおかわりしまくった。
今回のレシピの最大の特徴は、
フィリングがとろ~りとすること。
ネットで探してやり方をやっとみつけました。
リンゴは生のまま入れちゃいますが、
シナモン&ナツメグ&ブラウンシュガーと一緒にミックス粉もまぶすんですね。
そうすると焼き上がりにりんごから出る焼き汁とからんでとろみがつくのです。
これがすんごくいい感じ
そしてクランブルがのっかっちゃうのがアメリカ風ね。
甘そうでしょ、でもパイ生地には甘みがないので結構大丈夫。
よっしゃ、次はもう少しリンゴを増やして焼いたろ~

で、2回目に焼いたものが一番最初の画像です。
これは型の一番大きな直径23cmのパイ皿ですが紅玉5個使いました。
ちょっと焼き時間が短かったか、りんご多過ぎか中心部分のリンゴが半煮え気味。
kazukiはこれくらいがいいといいますが、
私的にはもう少しきちんと焼けた方がいいかなと思います。
パイ生地の焼きも少し甘かった。
リンゴは4個がいいのかなぁ。ちなみに最初のは3個でした。
夫は一作目を食べて、やっぱりサクサクのパイの方がいいとのたもうた
んじゃあ、冷凍庫に余っていた練り込みパイ生地で焼いてみましょうぞ。

20071021192322.jpg
20071021192342.jpg

これは18cmのタルト型で焼いています。
まずkazukiに「どっち方が好き?」と聞いてみる~
彼は、今回のパイはどうしてもリンゴの下の部分がムニュとしているから
この間のザクザクしたパイ生地の方が食べやすいし好きだそうです。
アップルパイはどうしても下焼きをしないで生のパイ生地にフィリングを
入れて焼くのでここは私の技術ではなかなかクリアできないところ。
そうするとやはりザクザク焼けてくれ方がお手軽か。

私も同じくアメリカン派です。
パイ生地に、アメリカンは無味無臭の植物性油脂であるショートニンク、
練り込みパイはバターを使います。
どうもバターの香りがリンゴの香りを邪魔しているような、、
いや、もしかしたら使ったパイ生地が冷凍焼けしていてあまり
よくなかったのかもしれないので一概には言えないですね。
とにかくアメリカンの方がりんごをたっぷり食してる感じがするんですよね~

夫は夕食後満腹で試食できず、
独断と偏見で我が家のアップルパイはアメリカンアップルパイに決定
このパイは、パイ皮に対してフィリングがすごく多いので、
焼き立てよりも一日おいてさました方が食べやすいと思いました。
とろみがプルンと固まるし、
リンゴの味も酸っぱさと甘さがなじんで美味しい。

31日の開店はかぼちゃづくしの予定だったけど。
このパイも出しちゃってもいいかなもし?

そして簡単レシピも後ほどしやすからね~


よい材料があなたのケーキの味を変えます。お菓子材料の店「クオカ」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

NoTitle

キャー、トッピングのクランブルがぁ。。就寝前の空腹感を倍増してくれましたよぉ。。。
で、で、開店日!絶対食べたーい!! 
ところで、レシピ、簡単パイ生地!フードプロセッサーなくても出出来るかなぁ。。是非分量もUPしてくれると嬉しいなぁ。。
去年の今頃に食べた、ほうれん草&玄米のパイも忘れられなくて・・・笑

むまそ~

楽しみにしてました~。
だいたい、なんとなく、分かりました!
美味しそうです!それに楽しそう。
でも、「ミックス粉」って、なんだあ???って、そこが。。
冷凍庫に、練りパイ生地も織りパイ生地も、
なんと、クランブルの作り置きまであるから
とりあえず、真似してみたくなりました。
ミックス粉の謎は解けないけど。。
まあ、でんぷん質を使えばいいってことかな、うんうん。

dunjumへ

dunjumってクランブル好きなの?
それじゃあ、こりゃあ、たまらんちよ。
ザクザクパイ生地にサクサク甘酸っぱい紅玉、、そして甘いガリガリのクランブル、もうすごい美味しい組み合わせっすよ!
焼き立てでなくっても十分美味しいので31日楽しみにしててねん。

作り方は、フープロがなければスケッパーや包丁でサクサクトントン粉と冷やしながら切り混ぜればいいの。
作り方アップ待っててね。
去年のおかずパイを覚えてくれてたなんて超うれしい。
今、思い出した!あの簡単練りパイの作り方アップするって約束してたような、、、ごめーーーん。
いつの間にか忘れてた。
でもこっちの方がもっと簡単だから許して。
あれは練りパイ、今回のもそうなんだけど粉が半分強力粉で、、まとめるだけで折らないからもっと簡単よ~~
寝かさないからすぐやけるってのもいいのよ。

kotubutubuさんへ

うわ~お、早速覗きに来て下さってどうもありがと~
ごめんなさい、この記事じゃあちょっとわからんちんでしたね。
レシピは明日できればアップ予定でごあすが、、もう作られます?
すごい早いっすね。
今回の生地は薄力粉と薄力粉が同量(一部全粒粉におきかえました)
でして、クランブルもフィリングにも同じ配合の粉を使ってるんです。
だ、か、ら、あらかじめミックスしちゃってます。だからミックス粉。ここんとこ、とってもアメリカね。でんぷん粉ではないですよ~。でもでんぷん粉でもいいのかも~~~

まじで美味しいからね~
クランブルはできたらアーモンドプードルなしの方がガリガリに焼けて調子いいと思いますよ~~

夢のアップルパイ。

小さい頃ってうちはカットケーキしか買わなかったんですが、どうしてもホールのアップルパイ、上が網掛けになってるのに憧れて、誕生日に「プレゼントは安くていいからそれにして!」とかお願いした事があります(笑)。

私はリンゴの下でしっとりになってるパイ生地も好きですねー
でも”とろみでプルン”・・・それは、それは食べたーい!

アップルパイって他のケーキと違う雰囲気しますね。
ぴよこさんのおっしゃる”ホームメイドパイ”っていうのがわかる気がします。
「我が家の味」ってレシピがあるのっていいなぁ~
うちも何か熱心に作り続けて「結家の○○」って物を編み出そうかしら(笑・でもいつも創作料理で毎回違うの・・・)

NoTitle

ぴよこさん~
アメリカンアップルパイめちゃうまそう~v-10
ご主人もお兄ちゃんもアップルパイ好きだなんて作りがいありますね!
あー、あったかいやつにアイスクリームのっけて食べるの私大好きです♪その場合は、リンゴはすっぱめがいいのよねー。なので生のを入れるこのアップルパイはぴったしかんかんv-237食べたい~v-238
あ、でも思い出のアップルパイは↑さんのおっしゃるように上が網になってるやつ(笑)
そしてリンゴの下にカスタードクリームなんてあったらきっと懐かしい~気分になるなあv-274

NoTitle

こんにちは、しおますさんのところから遊びにきました。
おいしそうなアップルパイですね。v-10
このアメリカンタイプのって作ったことも食べたこともありません。
レシピアップ楽しみにしてまーす

秋ね~~!

v-378紅玉りんご手にはいいたのですね。
ジャムといいアップルパイといいとってもおいしそう!

クランブルがとっても引かれました。
私、シナモンがどうも苦手なんです~~。

話はまた変わりますが、冷凍のパイシートでミートパイ作ったことがあるのですが(キッシュもそうですが)中身が触れている部分ってカリッとしなくて・・・どうすれば上手くいくんでしょうね!

レシピアップ楽しみにしています。
アップルパイが好きな母のために焼いてみたいです^-^

結さんへ

「結家の味」
きっと結さんが60歳くらいになったら自然とできてるんじゃないでしょうか。いや、それはぴよこ家のを考えた時にそれくらいかなと今思ったわけで、多分結家の場合は最初からほとんどがすでに創作料理だから、その中から繰り返し作るのってもうあるでしょう。それがもう40歳頃には多分「結家の味」になっちゃってるんだろうなあと想像できまーす。
うちのは3回目で決めちゃってるくらいだからたいしたことな~いね。
来年、再来年、紅玉の季節v-378にやっぱあれ食べたいって子供がいってくれるようになったらしめしめと思ってます。

で、結さんにとっては夢のアップルパイだったのね。素敵な思い出だわ~。
私も前に書いたけれど、ヨーグルトでそれやったことありまーす。
ホールでガッツリ食べてみたいって願望は今では太っちゃうのを気にしてなかなかできないなあ。

このアップルパイは中がとろ~り、上も下もガリガリ、ちょっと編み込みパイとは違うけれどこれもなかなか美味しいので結さんもよかったら作ってみて下さいね。

たろこさんへ

おお、そっか、、りんごの下にカスタードクリームね、それもまたオイシソウですう。そういえば、パン屋さんによくあった、ケーキやパンの切り落としとりんごの甘煮をぎゅっと詰めて、パイ生地で挟んで焼いたお菓子なかったでしたっけ、あれが好きで、あったら買っていたような記憶があります。

そうそう、母は、家族が好きだといってくれるお菓子は張り切ってつくっちゃいますよね。そこがホームメイドお菓子の原点なんでしょう。でも最後はやっぱり自分が食べたいもの中心かも??!

なんちゃんへ

わ~!!
遊びに来て下さって、そしてコメントどうもありがとうございまーす。日々つくるお菓子のこと、家族のこと、ちょこちょこ更新してますのでまた是非きてくださいね。
なんちゃんの所もすごく興味深く、一気に読みました~
あのシフォン研究はとっても参考になりまーす。これから情報交換のお仲間に是非いれてください。

そして、アメリカンタイプって甘々、不健康なイメージが私はあったのですが、甘さは調節すればよいし、バターを使わないレシピも結構多かったりして最近見直してます。今回のはなにより簡単!!後ほどレシピアップしますのでよかったらつくってみてくださいね。

H+plusさんへ

シナモン苦手さんって結構いらっしゃるんですね。
でも入れないとそれはそれでりんごのお味が全面にでてきて美味しそう。一回入れないで焼いてみようかしら。

紅玉、今年は当たりですよ。とっても美味しい!
11月頭にもう一箱頼んでいるので次はタルトタタンに挑戦してみようかなともくろみ中です。

それと、中の底の部分がパリッとしないの問題点、これってタルトでも同じなんですが、私は一度空焼きすることでクリアしてます。
フィリングを入れないで重しをして焼くとばりっと層になって焼けて、さらに中身を入れてから焼き色が追加されるのですごくバリバリに焼けます。アップルパイでも下焼きしてよいみたいですね。
kotubutubuさんが早速トラックバックしてくださってますが、下焼きされてました~~~
あとは、水分をすってくれるようにパン粉やケーキクラムを敷いてからリンゴ入れるレシピもありますよ。

レシピはもう少しだけ待っててくださいね。今日中にアップできるかなあと思ってます。今日はこれからケーキ一つ仕上げてそれからジャザへ行っちゃうので時間が、、、、ない、、、

PCの調子悪いのにコメントいれてくださってうれしかったです。

NoTitle

ぴよこさん、こんにちわ~。
クランブルたっぷりのアップルパイおいちそ~!!!
美味しい紅玉たっぷりって嬉しいですねv-378
私アップルパイなんて1度も作った事ないです。
まぁ私には出来ないって分かってはいるんだけど、自分で作って達成感とかも味わってみたいなぁ。

あっ!ぴよこさん。Yちゃんのお誕生日のケーキの件、アドバイスありがとうございました!
ぴよこさんのおっしゃる通り、唯一私が作れるマフィンにクリームやフルーツで飾りつけするってのも可愛いですね。
ちょっと頭の中で想像が膨らんで来ましたよ~。
何が出来るか分からないけど、Yちゃんの為に何か頑張って作ってみようかなぁ~とか思ってます!

あちゃこさんへ

あちゃこさん、アップルパイ、これならきっと出来るよ♪
昨日レシピアップしてみたから、もし美味しい紅玉が手に入ったら作ってみてね。りんごも煮ないでよいし、パイも簡単だから、ねっ

そして、Yちゃんのバースデーケーキ、
きっと何を作っても喜んでくれると思うわi-237
成功したら是非アップしてください、密かに楽しみにしてまーす。

トラックバック

アメリカン・アップルパイ

ぴよこさんのアップルパイを見ていたら、「あら、冷凍庫に、練りパイ生地も折りパイ生地もあるし、クランブルもある~!これなら、試験前でもすぐ作れる~!!!」嬉しいひらめき。厳密には、ぴよこさんのとは、違うシロモノですが、まあ、許してね。使ったのは、練りパイの方