2006/08/27

ふれあいクルーズ乗船招待状

今日は夏休み最後の週の日曜日、葉山ヨットクラブ主催の
ふれあいクルーズ乗船の日です。


  ふれあいクルーズ乗船招待状

8月27日ふれあいクルーズに
下記の要項でご招待いたしますのでお集まり下さい。

子供達の集合時間  9:30
出港時間     10:00
帰港       12:00
午後    昼食及びスイカ割りなど
解散予定     14:30
運動靴を履いて来て下さい。
船に乗ったら船長さんの言うことを聞きましょう。

葉山ヨットクラブ


こんな文面の招待状が届いたのは2週間程前。
広報葉山で小学生以上の参加者を募集しており、
kazukiに聞いたらところ行く行くという返事だったので
早速申し込んだ次第です。
今日は晴天。
葉山港まで自転車で行きました。
20060827221444.jpg
だいたい葉山港に入るのは初めてで、私もちょっぴり興奮気味。
なにせ、堤防の先を回るとそこに映画セットのようなヨットハーバーが
眼前に現れたんですから。

そもそもクルーザーってどんなものかわからないのです。
ヨットの大きいのかしらなんて勝手に想像しながら
そこにディンギーがあったから
「なーんだこんな小さいのに乗るんだ!」なんて勝手に納得してみたり。
さあ、6人ずつ乗船する船ごとに集合してライフジャケットを装着したら
桟橋へおりていきます。

ディンギーじゃないじゃーん20060827221335.jpg

本当に『太陽がいっぱい』でアラン・ドロンが乗っていたみたいな
ヨットではありませんか!
船名は<Miss Nippon>

写真を撮ろうと船に近付いていた私に船長さんが声をかけてくれました。
「お母さんも子供と一緒に乗れますよ。定員も空いてるし。」
うわ~すご~く魅力的なお誘い~
でも今回はkazukiも一人で参加したいだろうなと判断
お礼を言ってお断りして見送りました。P1000725.JPG.jpg

P1000726.JPG.jpg

20060827221404.jpg
奥に見えるのは江ノ島です。

時間になって迎えに行くと船長さんと遊びながら待ってました。
なんだかこう、なにをいうでもなく、満足げな日に焼けた顔をしておりました。
あちらから何もいわないので聞いてみると
「楽しかった、幼稚園のヨット遊びより長かった、船の後ろで水遊びした」
「海にチャガラとネンブツダイが一緒におよいでいるのが見えたよ」
「部屋に入ってベットで遊んだし、窓から出た、トイレがきれいだったけどちっさかった」
「お弁当は焼そばとホットドックとおにぎり、かき氷も食べた」
といった感じ。

夏休み最後にとても楽しい体験をさせてもらったようです。
葉山って確かヨット発祥の地ではなかったかしら、ね。
どうもありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

すてきな体験だよね。子供より大人が参加した~いって、感じだね。
えらいね。お母さんも参加できたのに、断るなんて・・・。わたしだったら、「いいですか・・・」って、乗ってるよ。

misyunさんへ

kazukiはいっつもお母さんも一緒にきて~
なのだけど今回は行くかって聞いたら即答で行くと言ったの。しかもお友達はだれか行くかなとか一切聞かなかった。
だから私は同乗しない方がいいなって思ったのです。
甘えん坊のkazukiも少しずつ親離れし始めています。

ところでこの2日間、お世話になりやした。私はなんにもしないでのんびりさせてもらっちゃいました。子供達も夏休み最後に楽しい思い出が出来たと思うよ。再会はスキー場で!また楽しみにしてるね~