2006/08/20

ウェディングケーキ (8/23追記あり~)

『ラフ&シックな夏のウエディングケーキ』
20060820214658.jpg

misaさんからお姉様にプレゼントするウエディングケーキを作ってと
連絡があったのが8月の頭、、、

「私にできるの?!」

一旦はお断りしようかと尻込みしたのですが、

ちょうどその時に図書館から借りてきていた
『NHK今日のお料理別冊 お菓子大成功!』という本にウエディングケーキが載っていたんです。
グットタイミング
そんな感じのでいいかしら。

はじめての挑戦、やらせてもらうことにしました。

misaさんはバターケーキが結構好きなのは知っていたので
バターケーキベースのそのレシピは結構いいかも。

元来ウエディングケーキとは贅沢品であったドライフルーツをたっぷり入れた
バターケーキを日持ちがするようにシュガーコーティングして3段に作り、
当日の披露宴では1段目を食べて、2段目は列席できなかった方へ贈り、そして、翌年の結婚記念日に一番上の段をいただくものだったそうです。
そんなこと知らなかった~
ウエディングケーキの記事をネットで検索して知りました。豆知識ですよね。

今回のケーキは2段のオレンジピール入りのリッチなバターケーキ。
周りをオレンジ風味のクリームチーズフロスティングで飾ります。
試作してみたところ夫にも子供にもかなり好評。

いけるかも~

レシピでは砂糖漬けのバラが飾ってあるのですが
なかなか手に入らないし、だれも食べないにちがいないから
大人っぽい生のお花を飾りましょう。
一般的な赤やピンクのバラや黄色いひな菊なんかとはひと味違った
グリーンのシンビジウムなど熱帯系のお花でグリーンの小さなブーケを作って
暑いから少し凍らせたケーキの上にのせただけ。
クッキーでHappy Weddingのお祝いの言葉を添えて完成。
大きさは、下段が直径24cm、上段が12cmです。
20060820221125.jpg
シックで大人っぽい感じに見えたらBINGO
どうかしら。

素敵な結婚のお祝いティーパーティーになりましたように・・・
そして、挑戦させてくれたmisaさん、どうもありがとう。

クオカの材料で作る、私の手作り。



この日の午前中、実は東京の弟から電話がありました。

今日あそびにいってもいいか?という。
どうも三日前から小学校6年生になる甥っ子が名古屋から遊びに来ているから
連れて行ってもいいかなあ、、、ということらしいんです。

私はケーキの仕上げが午後にあるので
逆に来てもらってうちの子供達と夫と一緒に遊びにいってくれれば
それはそれでありがた~い。
夫に聞いてもいいよと言ってくれたので急遽にぎやかな午後がやってくることに!


ちょうどお昼過ぎに到着したメンバーは総勢5人と1匹。
弟とそのお嫁さんの陽ちゃん、近くに住んでいる妹さんと
年中さんになる甥っ子、そして名古屋から一人で泊りに来ているという
小学校6年生の甥っ子。彼は陽ちゃんのお姉ちゃんの子供。
このふたりは従兄弟同士ですね。
あと1匹は弟夫婦の飼い犬、ミニチュアダックスのメイ。

男の子ばっかり集まった。
まず車で10分ほどで行ける川へ遊びに行きましたが
2時間ばかりで戻って来て海へ行くといいます。
寒かったんだって!!
私も3時半にはケーキを引き渡してすんでいたので
お風呂の用意とか帰って来てからお腹に入れるものとかを用意して
追いかけました。

海はそろそろ夕方。
こんな時には 缶ビールをプシュっていっちゃうでしょ。

20060823113037.jpg


う~ん、いい写真が撮れました。
うちの子達とはいとこにはならないんだよね。
自分の兄弟の配偶者の兄弟の子供とうちの子達の関係ってなんていうんだろう。

そんなことはいいか。
とても楽しそうな子供達。
夏のいい思い出がもう一つ増えたね。

ついでに書いとくと、
kazukiは帰る間際にひどくクラゲに刺され、
うちに帰る道々涙をぽろぽろ流して痛がりました。
途中で会ったお友達がそのあと親切にうちまで炎症止めの薬を届けてくれ、
それを塗って30分後になんとか痛みが治まりました。
本当にありがとう!
その日のうちに対処することが大切なんですって。
感謝です。
翌日はおっぱいが片側腫れてしまっており、
クラゲの足が触った部分は火傷のような感じになってました。

今年の葉山、クラゲが多いです。
注意してくださいね。
昨日懲りずに森戸の海で遊びましたが波打ち際は大丈夫でした。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ステキ!ステキ!何より、手作りウエディングケーキってところが、最高ですね(拍手)

柑橘系で時期的にもピッタリ・・・美味しそぅ~(●^o^●)

BINGO・BINGO・BINGO!!!

それにしても、昔は翌年の記念日までとっておくなんて、ビックリです!

遊びに来ました!
本格的ですね~。
生の花って、とってもいいアイデア!
グリーンっていうのがまた、爽やかで素敵です。
他にもいろいろ、普段のおやつになりそうなレシピもあるんですね!
また、遊びにきまーす。

しおますさんへ

ね~
手作りのウェディングケーキ、ガーデンウエディングやホームパーティー形式のときなんかはいいかもしれません。私もはじめてだったの。でもやらせてもらってよかった。

私も今結婚するのだったら自分で作ってみてもいいかも。ほほっっほ 

そうそう3段ケーキの由来には驚きでした~
イギリスのビクトリアンケーキってーのがその元祖らしいです。面白いですね。
シュガーケーキというらしいですが、花嫁さんが自分でシュガークラフトを作るウエディング教室もネットで調べていたらたくさんありました。そんなふうに自分で作ったら是非1年後までとっておきたくなるなて思いましたよ~

麻さんへ

わ~コメント有難うございます。
はい、去年の1月からお友達の励ましによりお菓子を作っていまーす。
手作りの域は出ない素朴なケーキばかりなのですが、たまに覗きにきてくださいね。
葉山での子供達との生活ぶりも時々載せてますんで、、、

おやつのレシピ、、、私はオリジナルがそんなにないのでたくさんはのせてませんが、たまにアップします。気に入ったのがあったらつくってみてくださいな。

そちらへもちょくちょく遊びに行かせてもらいますのでよろしくおねがいしま~す。

こんにちは~
お久しぶりです!
ウエディングケーキ すごいですねぇ~!!
( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ
生のお花を飾るなんてナイスアイディアです!!
でもウエディングケーキってこういう意味があったんですねぇ~!
私も知りませんでした。

Ryouさんへ

こちらこそお久しぶりで~す。

まさか自分がウェディングケーキを作ることになるなんて考えて見たこともなかったです。縁ですねえ。

生のお花を飾るの、、、、アイデアというわけでもないのですよ。ネットでウエディングケーキを調べると一番多いのはイチゴをたっくさんかざったやつ。そしてたまに生のお花を飾ったのもあるんですよ。
でもバターケーキのは珍しいかもしれません。

自分が結婚した時はすべて人任せだったし、舞い上がっていたからケーキの由来なんて全く気にしませんでした。
自分でやってみると色々調べたり経験するから知識も増えて賢くなるのですね。
こんなところもうれしいことのひとつかも。