2016/09/21

T野さんご依頼の米粉のショートケーキ・長男帰って来た

8月、9月にお作りした記念日ケーキも🎂少しずつアップして行こうと思います。


ちょうど米粉のショートケーキを続けて
頼まれたの載せまーす。

一昨日にご依頼があったのはT野家のバースデーケーキ、今回3回目のご依頼。どうもありがとうございます。

豆乳を泡立てて米粉を加えて焼成する、卵と小麦粉を使わないレシピです。

季節の果物を使ったショートケーキでのご注文。



果物はピオーネ、イチジク、有機キウイ
米粉のスポンジはとても割れやすいので
お皿の上で直接ナッペします。


こんな風になりました。

乳製品は大丈夫なので
生クリームでナッペしています。



お花はエディブルで、食べられます。



息子くんと、甥っ子くんとおばあちゃんの3人分のクッキー、賑やかなお誕生日🎉パーティーですね。
小麦粉と卵を使わない米粉のクッキーに
チョコレートだけで書きました。

受け取りに来られたママさんがとっても喜んでくださったので私も幸せな気分になりました。






8/28に大会で走ったあと
左ふくらはぎが肉離れ気味だったので10日間強制的ランオフ。
その後もなんだか時間がなくって2回くらいしか走れず、今日ひっさしぶりにちゃんと走ったら
足が重いーーーー!
でもさ、やっぱり気持ちいい
今年は全体的に走力アップを目指します。
自分の限界を自分で決めたりしないで
いっちょやったろうと思ってます(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

でもって、

実は、「息子故郷へ帰る」

映画🎬の題名か?
いえいえ
うちの長男、北海道の高校を自主退学して帰って来ました。
働くそうです。
一足先に社会に出します。
彼は高校辞めたこと、後悔してます。
でも、これも良い経験になったはず。
だって、きっと辞めなかったらつまらないと思っていた授業も不便だと感じていた下宿生活も実は全部楽しかったなんて思わなかったと思うから。
次に何かをやめたくなった時、今度は踏みとどまれるかもしれない。


私も何かがちょっと吹っ切れた。
PTAの仲間が<息子が退学した=私もいなくなる>
ことに涙してくれて、さみしいと言ってくれて。
私ったら、最初は社交辞令的な?って少し思ってた。
自分がいなくなることがそんなにみんなに影響があることだなんてどうしても思うことができなかったから。
でも日が経つに従ってちがうって感じるようになった。
それぞれの大変な状況の辛さを共有できる仲間なんだ。
そして、心から言ってくれてるって思うことができた時、自分になくなっていた自信が戻って来た気がした。

だから、
ちょっと自分が変われる気がしてる。

息子も、自分がいなくなることで泣いてくれる仲間がいたことは幸せだったと言ってました。
全くおんなじだった。

人って、、
人と関わることで幸せな気持ちになれて、
自信をもらって、
そして生きている。














スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

後悔。。。か。
ある意味、人生は取り返しのつかないことの連続ですね。
二人とも先に体当たりして後で気付くのがとても似ていますね。
共感する事も多いんだろうな。
ぴよさん一家にまた新しい可能性が訪れますように。心から。

鍵コメさんへ

「人との絆が自分が思うより強く自分を支えてくれていて、そしてきっと誰かの支えにもなっている」
書いてくれた文章を引用してごめんね。
ほんとにそうだと思うから。
人は一人で生きているわけではないってこと。私は結構昔から長女気質が強いのか、一人で何でもできるって考えるきらいがあって、、、その考えが自分を孤高にさせそうになってたと気が付いた。
PTAのみんな、そしてこんな私のことを好きだって言ってくれる友に素直に感謝の気持ちをあらわそうと思いました。
こちらこそ上の言葉に大切な気づきをもらいました。ありがとう。
鍵コメさんも後ろをむいちゃうことがあるのね。
そんな風に見えないんだけど、、
乗り越えられないことなんてそうそうないと思うから、前向いて行こう。ね。

香織ちゃんへ

そうね(笑)
猪突猛進、物事をあまり深く考えない、そんなところが似ちゃってるのかも(≧◇≦)
私も楽に逃げようとするところあるしなあ💦
そんなダメなのに似ているところが嫌ではなくて、いとおしく感じちゃうところが親ばかです。

そして、ふたりとも前向けてるので大丈夫です。
香織ちゃん、心からの言葉をいつもありがとう。