2016/05/21

乾徳山スピードハイク

4月30日の土曜日に、楽しみにしていた久しぶりのスピードハイクに行ってきました。

奥秩父前衛・乾徳山(けんとくさん)標高2031m



みわっち夫妻の車に乗せてもらい、現地でもうひと方と待ち合わせをして5人で歩いてきました。
私のリハビリにお付き合いいただく形なので今回は全歩き。
それでも我々はトレランシューズなので、
登山シューズの方々よりはやっぱり速いです。


でみて、とても行ってみたい山だったところ、やっぱりとても面白い山でしたよ。

中央道勝沼I.C.から30キロ、1時間ほど
乾徳山登山口バス停横の駐車場で待ち合わせしましたが
20台ほどの駐車スペースはGWなので7時過ぎですでにいっぱい。
少し先にある民宿さんが無料で開放してくださっている駐車場に停められて
無事に友人と合流、登り始めました。

丹沢や道志と似た見通しの悪いつづら折れの山道をてくてく登っていくと
草原が開けます。
ちょっと不思議な景色で、
野生の鹿の小さな群れが散歩していました。
振り返ればこの景色


しばらく登っていくと
今度は岩場!
しかも足をすべらしたらおちんじゃないの?と思ってしまうとこや
鎖を使って垂直懸垂しなきゃなんないとことか!!

緑色の方のもっと下の方に小さく人が見えているっしょ。
あそこからスパイダーマンよろしく登ってきたの。

ちょー楽しい

ここで長いこと眠っていた運動神経が目覚めた‼️
この後急に体が軽くなったもの。


そこから先は主に岩場で、じき山頂に到着。

まだ10時?

その先に行くっしょ。
黒金山2232mまで縦走です。



これは、山頂から少し行ったところから
ふりかえって写した写真だと思います。

黒金山までの道のりはヘンゼルとグレーテルに出てきそうな
ふわふわした森の道で、、、
本当に不思議な山です。
黒金山で引き返しましたが
その先は西沢渓谷までつながっています。
完全縦走すると10時間の行程となりこれまた魅力的。

戻ってきたら<※ガレ場の急下降あり>の看板
そっちへ行くっしょ―

行ったらこんなでしたー
ずっとこんなでちょい疲れた。

あとはひたすら下り。
14時頃降りてきたっけ?
GW中なので渋滞回避でお風呂へも入らずに帰って来ちゃったのが
ちょっと残念だったけれど、たぶんそれが正解。
18時には帰宅していました。

楽しかったなー
ココから私のラン復帰快進撃(!!)がはじまります。
そうありたい。
そうするから!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント