2016/04/01

お花見しつつ



昨日は最高のお花見日和でしたね。
東京に住む両親と砧公園へ行きました。
子ども(二人にとっては孫)抜きで3人で歩いたのは非常に久しぶりでした。
下枝を刈らないで自然なままに育った桜は本当に見ごと。
葉山の桜は遠景に見えている山桜ですが
それとはまったく違った桜の光景を見ることができてちょっと新鮮でしたよ。
毎日を同じように積み重ねていくことは大事だけれど
これからの人生には小さな感動をたくさんちりばめていきたいと思ったりしました。

息子のこと、家族のこと自分の近況などを両親と少し話したりもしましたが、
そんなちょっとした会話の中でも
父と母と私と世代や性別の違い、経験して来た人生の違いなどから考えが違ったりして、
諌められたり共感してもらったり否定されたり。
そんな中、人に話すことがつかれると感じたり、
共感してもらえないことがしんどかったり、
でもそれが当たり前なんだなと今さらに気がついてもいて。

自分と共感する部分が多い人だけと付き合っているととても楽だし楽しいけれど。
考えや思いをぶつけてそれをちがうんじゃないのと否定されるのはとてもしんどいけれど。

自分って結構すごい人なんじゃないかと思っていた時期があって、
でもそれって思い違いだった、
自分より優れている人は本当に星の数以上に大勢いて、
自分なんて全然大したやつではなくて
欠点がたくさんあって、、、
そんな自分に気が付くのが49歳って遅くね?
って思ったり。
そんな最近なんだけれど、
日々小さな新しい感動を探していきつつ
こんな自分がまた輝くためにしなければならないことを探したいと思ってます。

なはは。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント