2015/09/24

栗しごとと今の気持ち



今年はモンブランで記念日ケーキのご予約をいくつかお受けしているので
いそいそと栗の渋皮煮を作りました。

今まではこの作業があまり好きになれなくて
去年なんか作らなかった。

ところが今年はなんだかやる気!
昨夜は一度に2キロ仕込んだよん。

心がいい状態なのかな。









でもね
少しざわついてもいる。

この連休中に110キロのトレイルを制限時間22時間で走破するレースが開催されました。
「信越五岳トレイルランニングレース」

このレース
知っている人が走りました。
完走は、、無理でしょうと言われていた彼、
ペーサーと共に制限時間3分前にゴールしたそうです。
ちょっとしびれた。
順位なんか関係なくて、それって純粋に挑戦だよなって思った。
みわっち、なんだか萎えてた気持ちにポッと火がついたよね。

私、まだ走れません。

もしかしたら今後走ることはもうできないんちゃう?
って思ったりもしてます。

でも、
走りたいって思いました。
焦るでもなく、
泣きわめくでも悲観するでもなく
粛々とそう思ってる。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

今日のブログ、グッと来ました。
ぴよこさんはぴよこさんの道を。
私は私の路を行きます。
何処かでまた交われたらいいな。
みちは嫌になるほど長~い!
気がする。
何の話か。。。

香織ちゃんへ

そうだっ!香織ちゃん、道はまだまだ長―――いのだよ、うん!
きっとまたどこかでって、
その辺ですぐ交わるじゃん?(笑)

これからどうなる、何が起こるかまたそれはそれで楽しみです。

arigatoune

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

なんでかやる気の湧かない作業ってありますよね。
もっと手間のかかる事もあるのに、何故かコレが…、っていうのが。
ぴよこさんにもあったのか~、とちょっと安心した(笑)。

走るのはしっかりお休みですね。
焦らず焦らず…
ちょこっとくらいって走り出しちゃったらさー、
やっぱり中途半端で余計に納得いかないと思うのよ。

栗を前向きに(?笑)どどーんと仕込む、穏やかに過ごせるっていいなと思いました。
うん、なんか深いです(笑)

鍵コメさんへ

栗の渋皮煮作りで私がいやだったのは、
丁寧に丁寧に鬼皮をむいていたのに
虫が入っていたらその栗はつかえないわけで、
そこまでむくのも結構大変だったのに~ってなるし、
これは大丈夫かなって思いながら煮てね、
やっぱり食感が悪いのが中に混じってしまって、
それって食べないとわからないから
お菓子に使ったのがまずかったら申し訳ないとか
心配しながらお菓子に使うのがとってもストレスだったの。
虫食いの多い栗のことが今まで多くってね。
でも、今年の栗さんはなんだか虫食いが少なくて
楽しく剥けたのです(≧◇≦)
栗のなり年なのかな。
鍵コメさん、栗から仕込んだモンブランタルトを楽しみにしててね。


『粛々と』
文章書いている時に調べたら、厳かな、静かな様子とあってね、
まさにそれっ!って思ったの。
気持ちが凪いでいるいる感じだった。

結さんへ

あるよぉ。
結構嫌なことあとまわしにして家の人に怒られるという。
わたしってそういうとこあるのよ。
それはいかんと最近思い、
なんでもためずにすぐやる、気が付いた時にすぐやる、後でって思わない、を心がけるようにしてます。心がけてるってことはいつもで来てるってことはないんだけど(笑)頑張ってますv-398


走れない期間がもし半年や一年になったとしても、それって人生後半30年(くらいかな)間のうちほんの一瞬じゃんって思えるようになった。
この間の捻挫癖の足首を見て大笑いした先生の言葉が大きかったかも。このまま色々と支障がでたまま走っていたら将来歩けなくなるって言われたこと。
目の前だけでなく、ちょっとだけ物事を俯瞰できるようになったのかな。