2015/09/10

あおと君のチーズケーキ・米粉のクリーム試作②

開店日にいつも会計をお手伝いしてくれているのは
近所に住んでいる画家さんで、絵画教室はらっぱをやっている直江さん。
その直江さんちの次男あおと君は超チーズ好き!
彼の7月のお誕生日ケーキは2年連続でチーズケーキ

去年はトラディショナルスタイルでオーダーをもらって作ったのがこちら。

P1000054.jpg
私が子どもの頃に買った古-い「楽しい手作りのお菓子」という本にのってる
オーストリア風チーズケーキ。


今年はどうしようか、、と話し合って、
新しく買った「アトリエ・タタンのチーズケーキ」にのっている
バスク地方のバルにたいていは置いてあるという素朴なチーズケーキ
のブルーチーズバージョンに決定。
あおと君はブルーチーズも行けちゃうってすごい小学生です。

このケーキもかなりすごいんです。

IMG_0660.jpg




真っ黒でっせー


IMG_0662.jpg

真っ黒な外観からは想像のつかないのだけど、
中はかなりクリーミーでとっても美味しい。
直江さんのアイデアで、生のフルーベリーを一緒に焼き込みました。

これ、ほんとに美味しいので、いつかお店でもやりたいなと思っています。






米粉のクリームに苦戦中!!

今日はライスミルクを見つけたので、
それで作ってみました。

米粉のクリーム②
米粉
菜種油
きな粉
ライスミルク

ライスミルクはお米の甘さがほんのりあるので
お砂糖抜きで作ってみました。


(膝の故障を治すのに今砂糖をを抜いていて、そんな時でも安心して食べられまっす)



うーんうーん
まだ違うっ
使っている米粉の粒子が粗いせいもあるとはおもうけど、
なんか違う。
まったりクリーミー感がもっともっと欲しい。

もうちょっと頑張ってみます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント