2015/07/05

F家のアキコさんのビーガンタルト

今日は雨の日曜日。
鉄ラン(鉄人ランニン塾、凄いネーミングだけれど
初心者から中級者の大人のランニング部(笑)(笑))も休み。

ということで、来週開店するので、午前中にはとさんクッキーを焼きました。

実はこのクッキー、three-o'clockのお菓子の中では
開店当初からずっと作り続けている唯一のお菓子。
手際もうんとよくなり、無駄も出さずに2時間きっかりで1クール150枚ほど
を焼き上げることが出来るようになっています。

なんでも一人前になるのに10年かかるとよくいうじゃあないですか。
はとさんクッキーに関してだけは、私も一人前になれたのかもって
ちょっと思ったりも



                             

去年二人目の赤ちゃんを出産されたご近所にお住いのF家のアキコさん、
ちょうど今時分に出産されたんでしたよね。
ご出産とお誕生日が前後して、
去年はおつくりできなかったんだったと記憶しています。
 
今年、とうとう
彼女が授乳中なのと、アレルギーの姪っ子ちゃんも食べられるようにと
ビーガン仕様のフルーツタルトです。
タルトタルトって去年から言ってくださっていて、
長男君のお誕生日ケーキも本当はタルトがよかったけど、
本人の希望はショートケーキだったから
泣く泣くショートケーキにしたという
可愛いママのために、
先週とうとうおつくりしたのでした。


アキコ
直径24cm、赤いフルーツのビーガンタルトにしました。

あきこさん2
使っているのは、
アメリカ産の苺とブルーベリー、山形のさくらんぼ、
そして、お友達の直ちゃんの畑のプラムです。

卵と乳製品を使わないタルトとアーモンドクリームとカスタード風豆乳クリーム
で組み立てています。
苺で作った寒天ゼリーで
果物がバラバラにならないようにしています。

ご家族ご親戚8名で、1/8カットずつ、
小さなお兄ちゃんも姪っ子ちゃんもぺろりと食べてくれたと聞いて
よかったです。
















スポンサーサイト

コメント

非公開コメント