2015/05/28

直子さんのためのバースデーケーキ

1年が経ったんだなあという。

直子さんちのご家族のお誕生日ケーキをはじめて
作らせていただいたのが去年の直子さんのビーガンモンブランタルト。
でも、最初はカレンダーに1ヶ月間早く書き込んでしまい、、、
旦那さんいっちゃんのSTY完走祝いのケーキとして食べてくれたんだっけ。

あれから1年が経ちました。
歳をとると1年間が早いというけれど、
私にとっての1年は幸せなことに全然そんなことない。
今でも新しい出会いや出来事が次から次へと
いいこと悪いこと両方ともどんどんやってくるからなんだと思う。
ある意味、中学生、高校生なみ
あれからまだ半年しかたっていないの?!とか、1年しかたってないんだ!
と思うことの方が多いのは本当に幸せなことだと思う




さて、直子さんの今年のケーキは
やっぱりいっちゃんからのご注文で、

希望はモンブラン。ソバみたいなのがのっかってれば何モンブランでもwelcomeです!

ソバみたいなのってとこ、、、ぷぷぷ

今年のモンブランはケーキ仕立てで
こんな感じになりました。

IMG_0442.jpg

直子さんちは、
いっちゃんやお子さん達の希望でビーガン仕様です。
白崎さんのレシピの濃厚チョコケーキ
つくってみたらびっくりするほど美味しくて、
これをベースにしようと最初に決めて組み立てたケーキです。

豆腐を使ったしっとりとしたココア生地に豆乳ココアカスタード風クリームを
のせています。
そこに、今回のソバみたいなの、かぼちゃ皮ごとマッシュに
メープルシロップで甘味を付けたクリームを絞って、
蒸したかぼちゃをコロコロっとのせました。
これね、
ちょっと食べてみたら、
かぼちゃクリームと一緒に食べるとココアの味がほとんどしなくなっちゃうの。
なので、
かぼちゃクリームはあえて隙間を空けて絞ってみました。
ココアの味がしなくなっちゃうって、
マリアージュ失敗なのかもしれないんだけど、、、、
どうだったかな。

上には小さなシュークリームを。
これはビーガンではなくて普通のタイプ。
直子さんは普通のお菓子も召し上がるので。

IMG_0441.jpg

IMG_0440.jpg

うふふ
どうだったかな。



初のフラワーアレンジメント。
IMG_0445.jpg
時々通ってる栄養学の先生の
お花の講座。
「気学にもとづいた”お花講座”」にて
一般的なフラワーアレンジ等と違い、あくまでお家にハッピーを呼びこむための”お花”の生け方です
中心のオレンジの薔薇が夫。家の中の寝所のある方位に挿すのです。
ピンクのバラが私。
左の奥の紫のネギ坊主みたいなのが神様です。
伊勢式のさし方。ふさわしい時季があるらしいです。
他に出雲、白山とあります。

6月以降は見せるために自由なアレンジをしてもよいみたい。
1月-5月はしきたりに従い、願をかけながらアレンジするらしいです。
面白い。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント