2015/05/19

第3回信夫山パークランニングレース③

閉会式では眞船さんのスポンサーSALOMONからの協賛品があり、
ジャンケン大会も。
次男、なんと、SALOMONの20Lトレランザックが当たりました
よかったね~

今回実は5キロにコース誘導ミスがあったそうです。
5キロに出た人は全員8キロほど走ることになり、
5キロの記録はすべて参考記録となりました。
入賞で壇上に上がった方のおひとりは、
「今回8キロ走れたので、来年は10キロいけそうです
と楽しそうにコメントされていましたが、、、、
RUNNETの大会レポ&評価では超辛口のコメントがちらほら。

大会主催側の手伝いもする者として
ちょっと耳が痛い。

3回目って今後につなげていかれるかどうかの分かれ目、
もしくは大きな壁なのかもしれません。
息子はこの大会また出たいなと言ってました。
良いところもたくさんあった大会だと思うので、
是非つなげて欲しいと思いました。

IMG_0390.jpg


ところでところで
Basil Seed DRINKってご存知?
うちの息子たちがすんごい好きなんですけどね、
1本290円~350円くらいする(店によって超幅がある)
福島市内のスーパーで葉山にない種類をみつけました。

IMG_0414.jpg

まだ他の種類もあるのかな。
それにしても高いな。
めったに買えませんで~


帰路に着いたのはお昼過ぎ、
時間もたっぷりあるのでしばらく下道で行こうと4号バイパスを走っていると、
標識に【浪江町】の文字が出てきました。
東日本大震災の被災地でよく名前が出て来る町だよというと
息子、行ってみたいといいます。
福島まで来ることは確かになかなかないので
自分の目で何かを見ることができるかもしれないねと
向かうことにしました。

息子にナビを頼んでひたすら走りました。
なかなか着かない。
行けども行けども山と田んぼです。
その時は豊かな土地だなあと思いながら走っていました。
奥の深さがはんぱない。

もうじきかなと思っていると、、、
この先通行止めの看板が出現
マジっすかぁ
かなりの距離を走ってしまいましたよぉぉぉ

IMG_0408.jpg

IMG_0410.jpg

IMG_0411.jpg

なんと、除染作業地域に突入だったのです。
日曜日でしたので作業員の方々は不在でした。

「ちょっと浪江町って調べてみて!」
「浪江町は通行許可証が必要って書いてあるよ
「浪江町へはいかれないんだ!!!」

小さいながらの被災地に関わるプロジェクトに関わっているのもかかわらず
浪江町が立ち入り禁止区域であることを知らなかった自分。

それでも
今回の機会を得たことで
福島の海岸沿いの町の名前と配置、位置関係が
しっかり頭に入りました。

浪江町、現在は避難指示解除準備区域および居住制限区域、帰還困難区域とありますね。
居住可能区域もあるのでしょうか。

浪江町のHPを見ていて見つけました。

第四回浪江町の小学校校歌を歌う浪江・福島交流会
いま、浪江・福島から伝えたいこと・首都圏から知りたいこと」開催のお知らせ




福島の山はとても深かったです。
除染してもしても雨が降れば山から放射性物質が流れて来ると
きいていましたが、、そうだろうなぁと。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント