2015/05/18

第3回信夫山パークランニングレース2015②

では、旅の記録をば

大会当日17(日)は、朝8時半から受付
9時半から開会式
10時から種目別に5分毎のwaveスタート
という大会スケジュールでしたので
前日の13時半過ぎにのんびり福島へ向かって車で出発しました。


18時頃には福島飯坂I.C.を降り、飯坂温泉へGo
飯坂温泉はいい感じの温泉街でしたが、
私たちは少し離れた福島市営温泉施設【もいわの湯】へ。
山間ののんびりした雰囲気がとてもよかった。
なにより大人250円が安い♪
19時半にはお風呂を出ましたが、
町からパラパラと家族連れが車でやって来てました。
銭湯感覚なんでしょうね。

夕飯はどうしても食べたかった飯坂名物円盤餃子
IMG_0370.jpg
これ、21ヶで1100円。
他に2人でラーメン1つ頼んでもうお腹いっぱい。
餃子大好物の次男も大満足。
毎日来たいそうな。

IMG_0372.jpg
このまるでスナックのような店構えがとても怪しいけど、
おばちゃん優しかったです。
餃子スナックなんだな、きっと。

IMG_0369.jpg

その後、
大会会場の福島市内へ移動して、
参加者駐車場に車を停めて10時には就寝。

                        

翌朝は、予報通りの快晴~
暑くなりそうです

IMG_0375.jpg
同行の犬は車の横で待っててもらいます。
不安がなるべく少なくなるよう&日よけのためにタオルをかけていきます。

スタート地点付近からの眺望
素晴らしいです。
遠くに見えている連峰はどこでしょう。
IMG_0376.jpg

IMG_0379.jpg


ただ、公園内にはモニタリングポストがありました。
市内あちこちで目にしました。
IMG_0377.jpg

IMG_0378.jpg
0.201μSv/h(マイクロシーベルト毎時)


今大会のコースプロデュ―サーの眞船孝道さん
IMG_0381.jpg
SALOMON所属、30代のマウンテンランナー、(現在は南会津在住)
背が高くてイケメンで脚がごっつい!!
そして、話がとても面白い。
次男は一気にファンになってました。


10キロ男子スタートの5分後に10キロ女子がスタートです。
IMG_0383.jpg
女子だけのスタートは一気にダッシュではなくて和やか。
実は、自分がボランティアで毎年参加しているHAYAMANトライアスロン大会に
毎年福島から参加されているご夫妻のお顔をみつけました。
遠方から、しかも被災地からのエントリーということで
いつも紹介されていたので私は存じ上げていたんです。
凄い偶然!!声をかけさせていただきました。
このコースは10キロだけれど、かなりきついですよと教えてくださったので
最初の坂道をみるからにエリートマラソンランナーな方々が快調に飛ばしていきましたが
私はまだまだ序の口とマイペースで坂道を上って行きました。80%80%で!
ペースの上がらないランナーを少しづつ抜いて行く。
昨日のコース図と高低表を見てわかる通り、
何度も登って下ってを繰り返します。
途中、トレイルもあればつづら折れの林道あり、階段あり、
公園内を疾走する箇所もあり、滅茶苦茶変化に富んでます。

2つ目の山を登り切ったところだったでしょうか、
「大わらじ」がドーンと立ってます。
IMG_0384.jpg

途中絶景箇所がいくつもありましたが、、、写真は大わらじだけ。
景色のいいところは快調に走れていたので止まりたくなかったのです。
すみませぬ。
でもエイドは全部寄りました(笑)
桃ジュース、リンゴユース、苺があったんだもの~

後半の方がコース傾斜はきつくなるという
それでも10キロという長さと傾斜のきつさが
今の自分にはちょうど合ってのでしょうね、
最後まで楽しむことができました。
少し山足ができて来たかな。


まだ少しつづく
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント