2014/12/31

LANちゃんちのクリスマスシフォン、そして今日は大晦日

12月は店を休ませていただいたので
クリスマスケーキの仕事もなかったのだけど、
前から頼んでくれていたケーキを1台だけおつくりしました。
デコレーションでなくて、シフォン単体だったというのもありました。


ずっと前に、抹茶のシフォンを頼んでくれたことがあったLANちゃんち。
11月だっけ、スーパーでばったり会って、クリスマスに同じ抹茶シフォンを焼いて欲しいと
頼んでくれました。
何年ぶりだったかなあ。

23日、イブの前の日でもよければとお受けしていました。

P1120749.jpg


20cmの濃い目の抹茶シフォンケーキ

P1120751.jpg

クリスマスだから、
庭のローズマリーを使ってジンジャーハニークッキーと一緒に
ちょっとリース風に飾ってお渡ししました。



今年1年はほんとに色々あったような気がします。
そして、人生って谷があるから山もあるものなんだなと初めて気が付いた記念すべき年でした。

みなさま、どうぞよいお年をお迎えください。



Lanちゃんちの抹茶シフォンのレシピお問い合わせいただきましたので
今回の分量をご紹介しますね。(1/15)

 <20㎝シフォン型>
国内産薄力タイプ小麦粉 88g
抹茶 16g
水 100g
菜種油 65g
素焚糖 105g+16g
コーンスターチ 10g
卵白 216g(卵L5個分)
卵黄 90g(  〃  )

作り方は、ラファミーユ方式です。
①卵を卵白と卵黄に分け、卵黄の方に水、油を入れておき、卵白は冷蔵庫で冷やしておく。
②素焚糖の105gの方にコーンスターチをはかり入れる。
③卵白を泡立てはじめ、ふんわりしてきたら②を5回くらいにわけて加えていき、
 ツヤのあるメレンゲに仕上げ、泡締めしておく。
④卵黄生地を作る。泡だて器で空気が入らないように混ぜ、粉と抹茶を合わせて加え、
 やはり空気が入らないように中速で混ぜる。最後に16gの素焚糖も混ぜる。
⑤メレンゲを泡締めしてから卵黄生地に2回に分けて加え、170度に予熱していたオーブンで43分焼き、
 焼けたら型をひっくり返して冷ます。

店のオーブンは電気です。ガスなら10度ほど低くてよいと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント