2014/12/28

我が家の今年のクリスマスケーキ

P1120758.jpg

食べかけではありますが、、、、
今年の我が家のクリスマスケーキ

うっふっふ~

これ、ただのショートケーキでないのだ


病気にならない体作りのための栄養学で教わった、砂糖を使わないケーキです。

24日に教わって、25日に家で作ってみて、
その晩に食べた時、
子供たちの声といえば、

「甘くない、小麦粉食べてるみたい、ダイエットのためのケーキって感じ」

でした


上の画像は今日、28日のものなので、3日経ったものです。
このケーキは、3-4日経ったくらいが一番おいしいといわれたんですが、

ほんとにそうでしたっっ

最初は味がしない!!と思ったこのケーキ、
翌日、翌々日になると、苺とクリームの味がケーキになじみ、
断然美味しくなっているのです。
マジック~

しかも、お砂糖0なので、
食べていて罪悪感が全くない。
これってすごくない?

甘味は実は少し加えてあります。
米が原料の発酵食品である甘酒
P1120752.jpg
ケーキを教わったのが24日だったので、
作っている時間がなく、自然食料品店で購入しました。
甘酒は米から作る発酵食品で、炭水化物が変化したブドウ糖が甘さの成分です。
これを利用しています。
スポンジと生クリームに加えて、後は苺の甘さと香りがプラスされます。

もち米で作る甘酒はとっても甘いと聞いたので
近々自家製に挑戦します。


P1120757.jpg


なんだかすごい、ワクワクする=
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント