2014/10/03

第6回信州戸隠トレイルランレース ③

トイレをしたらまた足を攣り、レッツストレッチ!
これから10キロ、最後の瑪瑙山越え、私、、大丈夫なのか?!!

トイレを出て、そのまま村営戸隠キャンプ場の中を進む。
キャンプ場はものすごく広くて、そして美しく、
全体が緑色なイメージです。
大きな木の中だけど、広いので鬱蒼とという感じではなく、開放感と清潔感。
子どもや大人が一緒にボール遊びをしている声を聴きながら
走ったら足が攣りそうで歩いて行く。
このキャンプ場いいなあ~
でも遠いなあ~
遠いからこそ、関東地方の山と雰囲気が違うんだろうなあ。
な~んて考えながらサクサ歩く。

しばらく行くと、「瑪瑙山登山道」と出てきました。

ゆるやかな広い登山道を大股で歩いて登り始めたのは
13時より前だったのかな。
とにかく14時ゴールで7時間、14時台には戻りたいと漠然と思っていました。

ここでトライアスロンをやっているという男性と一緒になりました。
この大会には去年も出たとのこと、
「この登りがいつ終わるのかってくらい長いよ」と教えてもらう。
御岳100キロ、奥久慈なども完走されてる猛者。

次第に道幅が狭くなり、斜度も増していきます。
ここらからは歩幅を狭くし、ピッチを早くして止まらず登る。
道が折れ、まがった先にさらに急登が見えたところで
先に行ってもらった男子に追いつく。
みんな心が折れそうになっている

私は幸い足が止まらなかったので、トライアスロンの男性と先に登る。

登りきったら少し山腹を走り、ここで終わりかと思いきや
まだまだゲレンデ登りが待っていた
このゲレンデ登りも2回あったし、全然ゴールの気配なし。
長いね、最後の瑠璃山、手強いです。


ようやく山頂に到着してここから下り~
あと3キロと言われる!
少し右膝が痛くなってきていたのでゲレンデの下りはゆっくり下りる。
ガーっと下ってああ、、また登り返しじゃん!
登り返してまた下る。
下って右へ曲がってガレ道へ出た。
ここでもう一度あと3キロって言われたような、、、、、

増えてるじゃん
って声に出しちゃったよ~

ここからひたすらガレ道を下ります。
ほんとひたすらに。
足をとめないように走る。きちんと走る。
ここの距離が長いので、歩いてしまうか走るかで全然タイムが違ったと思います。

ああ、やっとゴールが見えた!

自分のレースが終わってゴール脇にいてくれた次男が
駆け寄ってきてくれるのが見える!

わーい7時間30分22秒でゴ―――ル






最初はきついきついと思っていたけど、
途中から全然そんなことなくなって、無事にゴールできました。
一緒に行ったみんなを心配させっちゃったと思います。ごめんね。






*リザルト*

ロング 144位(出走340人) 
女子 12位(出走56人) 
40代女子 7位

女子の優勝は30代で5時間47分、
2位は20代で5時間56分、3位は40代で6時間20分
6位が6時間34分でそのあと7位が7時間9分でした。


そして彦井コーチの予想では、
40代6位以内に入るには7時間前後で走る必要があると、
その通りになっていました。
すごいっ。

実は4月から
葉山在住のアイアンマン、彦井さんがコーチを務める「鉄ラン塾」(オーシャンファミリー主催)に入っています。
ウインドウに写る走っている自分の姿がいつも格好悪いなあと思っていました。
格好悪いということは、非効率な走りということなんです。
<効率のいい走り=楽に走れる=走っていても楽しい>を実現したい!との思いで門をたたきました。
今回は大会に向けてパーソナルメニューを立ててもらい、それに従って12週間走ってきました。
無理のないペースで走り切れる時間を少しづつ伸ばして来ました。
12週間という期間だったので、仕上がりのレベルはは7時間のレースに出るにはぎりぎり最低ライン!
とおっしゃっていました。

レース3週前の最後の追い込み期には自分でも手ごたえがあり、
明らかに走力は上がっている!と感じていました。
だから、今回どうしても走りたかった!!
試してみたかった。

山が3つあり、間も走らないとタイムが伸びない今回のコース、
総合力が試されるいいコースなんじゃないかなと
走り終わってから感じました。

あと、前から少しづつお世話になっていた「あしらぼ」
レース2週前に行き、走りを見てもらいました。
体の使い方を一緒に動画で見て、アドバイスをくれるんですが、
毎回ダメダメで、しかも私、言われていることがどうしてもあまりよくわからなかったんです(汗)
それが、今回初めてこれだ!って
頭と体がつながった感じ?こうすれば効率的に走れる!
というのが体現できたんです。

鉄ラン塾でやってきたことと
「あしらぼ」でのアドバイスがうまくつながってくれたんだと思います。




さあ、次の目標レースを入れるのが楽しみになってきました。
長男の受験もあるし、お菓子が忙しい季節にも入るので、
少し先にセットすることになると思いますが、じっくりトレーニングできるのでそれもよしです。

年齢的なことを考えて、なるべく怪我をしないで効率よくトレーニングをして、
レースも楽しく走れるようになりたいです。
そして家事も育児もケーキも(こっちが本職ですから~



(続く)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お疲れ

頑張ってるね。
戸隠キャンプ場行ったことあるよ。
キャンプ場内に川があって、冷たくてきれい、夜は星がすごいキレイだった。

misyunさんへ

コメントありがとう~
頑張ってでいいのかこんなことここにこんなに書いていいのかと思いつつ、、、書いてます&走ってます。今回は頑張ったから楽しかったんだと思う。
子ども達にも彼らなりにそんな体験をしてほしいなと思います。
キャンプ場はほんといい雰囲気だった。あんなとこまで行ったんだね、さすがはO家だ!!