2014/05/28

佐竹家のケーキのデザイナーはお姉ちゃんです

一旦だいぶさかのぼって2月のケーキです。

tumuguプロジェクトの佐竹さんから、
娘さんがお母さん(佐竹さんね)のためにデザインした誕生日ケーキを
作ってくださいと、とても丁寧なメールで連絡いただきました。

その後手渡されたお嬢さんの手書きのお手紙。
P1010264.jpg
P1010266.jpg

かな~り、細かい指示書ですよ。
自分が書いた絵が実物になって現れるって、少女にとってはきっと夢のような出来事なはず
こういうのはほんとに張り切っちゃいます。

P1010261.jpg
P1010262.jpgP1010263.jpg
横から見た絵の通りになるように、
今回はナッペはしないことにしました。

P1010267.jpg
こんな感じであってるかしら。

上から見ると~

P1010271.jpg
ちょびっとアレンジして、
果物のお花を咲かせて、
チョコのプレートの周りのホイップクリームは
周囲に絞ってます。
みかんと苺とブルーベリーはちゃんと使ったよん。

飼い犬のスコッチテリアのクッキーもちゃんと2つ作ってお渡ししたら、
のせて写した画像を送ってくださいました。
佐竹さんのバースデーケーキ ありがとぉ


でも、、でも、、
ちょっと指示書とは違ったものになってしまったです

実は、彼女が今度は妹さんのためにデザインしたケーキも今月おつくりしました。
そちらは今度はかなり忠実に作ってみました


続もみてちょぉ

P1010659.jpg
P1010660.jpg
今回のケーキは、ココアスポンジですね
苺に斜線でクリームだから、
ナッペして大丈夫そうです。

P1010662.jpg
なるたけ、なるたけ忠実に。
と言いつつ、
ウクレレはちょっと張り切っちゃった
姉妹でウクレレを習ってらっしゃるのですね。


どお?
P1010663.jpg
今回はばっちりでしょう

ウクレレは湿気ちゃうから別にお渡し。

次はお姉ちゃん本人のケーキかな、それともパパさんかな。
楽しみに待ってまーす。




tumuguプロジェクト
みゅーまるといういきものの命の大切さを
音楽劇で子供たちに伝えるグループが横須賀拠点で活動しています。
その講演を逗子葉山でコーディネイトしているのが佐竹さん。
町子連でも是非子どもたちに劇を見て欲しいと思い、
夏休み最後の8月27日に公演が決まりました。
7月中に子ども会を通してお知らせしますので是非みなさんお誘いあわせの上
ご覧になってくださいね。
お問い合わせは各子ども会へ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント