2014/05/13

第6回道志村トレイルレース・ハーフ(20.2km)

総申込数 1253 出走 1034


ロングコース967 出走 792 完走 423
男子申込数 894 出走 731 完走 403
女子申込数 73 出走 61 完走 20
完走率 53%

ハーフコース 286 出走 242 完走 163
男子申込数 218 出走 182 完走 130
女子申込数 68 出走 60 完走 33
完走率 67%

道志村『隠れ家的』ブログさんより)

P1010648.jpg


5/11(日)快晴
去年は5時間7分で完走できたハーフ、
今年は4時間台に戻ってきて??タイム短縮して来年はロングに挑戦なんて考えていましたが、
とんでもなかったです。


完全完敗(>_<)

今まで出たレースの中でもっともつらいものとなりました。
レース半ばで足首捻挫、テーピングを施してレース続行しましたが、
途中から足全体が攣りまくり、
いくつもいくつも繰り返される登坂での前腿のあまりの痛さにレース中に初めて涙しました。
最後は走ると即攣るので歩くことしかできず、去年より27分も遅くゴール。


5時間34分でした。

落ち込んだけれど、
よーくよく考えれば、
去年の信越五岳ペーサーを除けば本当に1年ぶりのレースでした。
レースは私のレベルだとやはり自分の限界値で走ることになります。
レースに出れば、否応なしにも足も体も作られるのだなと思います。
丸1年レースなしの私の今の足に、
道志のコースは無理に決まっていたのかもしれません。

そんな足でも
制限時間内に完走できたことに納得をして、
次につなげます



P1010649.jpg
コースから見た富士山はものすごく大きく、きれいでした。

P1010654.jpg
タイムは遅かったんですけど、
45歳以上女子の完走者が5人しかいなくって、、、
2位をいただいてしまいました。
1位の方は去年の1位と同じ方で4時間30分台でフィニッシュされてました。
なんだかごめんなさいという気持ちもありますが、
このレース、完走すること自体がすごいことだとブログで書かれてる方がいらっしゃって、、
恥ずかしがることなく2位の盾をいただこうと思います。








そして、今回はレース半ばで左足首を強烈に捻挫。
あれ、音がするんですよね。
そうするとあ、、やってしまったってなります。
少しそのまま走りましたが無理!
コース脇に腰を下ろし、テーピングを巻こうとしていると
後ろから来られた同年代くらいの男性が立ち止まり、
「巻いてあげましょうか?」と声をかけてくださったのです。
巻き方忘れたよ~と思ったところだったので
本当にありがたく、お言葉に甘えて巻いていただきました。
ロングの方でした。
決して十分に余裕のあるポジションではなかったと思います。
なにの立ち止まって手を差し伸べてくださったのです。

お名前も何もお聞きしなかったことを後悔。

おかげで私は完走できました!
彼はどうだったかな。
無事に関門突破できたでしょうか。


そして、最後の最後の激下りで足を滑らせて強烈に攣ってしまった時も、
その時同じペースで進んでいた男性に足を伸ばしていただきました。


今年の道志はこんなレースでした。

参加賞でもある‘道志名物クレソンうどん’
持ってくださっているのは御正体山の山頂から後半抜きつ抜かれつご一緒した
50歳代男子ハーフでエントリーされていた佐々木さんの手
ロングに出ると決めて、そのための練習を重ねた方が絶対にいいよと
アドバイスいただきました。

P1010653.jpg


来年はロング完走を目指します(断言


かなーーーり、高いハードルだけど。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント