2014/03/24

動き続ける山練楽しいぃぃ

山の記事が先ですみません~

昨日予告通り行ってきました。



今回は、途中できるだけとまらずに動き続けるのに慣れる練習。
トレイルの大会は5時間以上走らねばならないことがほとんどなので、
それだけ強強度で動き続けられる体が必要です。
そのための練習。

今回引っ張ってくれたチャレさんは、
6日間で山を踏破するトルデジアンという海外の大会に出た人で、
今回も3連休は連続で山へ。
昨日が最終日、少し疲労のあるチャレさんで私たちにはちょうどいい(笑)


武蔵五日市駅に8時50分集合、9時ぴったに出発。

醍醐丸(八王子最高峰867m)までハセツネコースを行く。
P1010439.jpg
ハセツネ30kのレースが近いため
試走のランナーとたくさんすれ違いました。
みなさんガッチリ走ってましたが
我々は動き続ける!
登りは無理せず歩き、ランもゆっくり同じペースを刻む。
この辺りのペースの作り方がチャレさんの真骨頂。

P1010441.jpg
P1010442.jpg
醍醐丸より先はチャレさんのオリジナルコースで陣馬山まで
ほんの少し雪が残っているところがありましたが、
アイゼンは不要でした。

チャレさん、誘ってくれたみわっちと一緒に
陣馬山
真っ青な空でした。

P1010444.jpg
茶屋で出してくださった番茶と奥様手作りの梅干しが超美味しい。
長く休まない方針の私たちでしたが、
あまりに熱心に薦めてくださるのでちょっと座っていただきました
陣馬山トレイルレースの実行委員長をされているとかで、
トレイルランナーに優しい茶屋でしたよ。


陣馬山を下り、小仏峠を通ります。
中央道が見え、なんと隣は山梨!
このまま山梨まで走って行ってしまいたいって思ったり
いつかそんな縦走ランもしてみたい気がする。

3連休最終日、絶好のお天気だったのでハイカーが多いだろうと高尾山は回避して、
直接高尾駅を目指します。

山を下りて駅までのロードが4キロほど、これがきつかったけど、
最後きっちり走るのがきっと力になるはず。
見事なビルドアップロング走、ガチ

34キロ、6時間36分

満足。

高尾にあるふろっぴぃとかいう温泉に入って、
(これが私はどっぷりつかれて、、、効能があるお湯なんだろうね)
高尾駅前のサイゼリアで乾杯
サブ4とったみわっちと、UTMF出走予定のチャレさんとの話が
とても盛り上がって、丸一日とっても有意義でした。

5/11(日)道志村トレイルレース(ハーフ)に向けて私も始動!



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

川乗山歩き

ハセツネコース34km 7時間その体力驚きです。
私は息子と2人で川乗山に入りましたが、上部の谷コースは未だ大量の残雪で道を何度も外し、半遭難状態で予定外の村に夕方下山。もうくたくたでした。春の低山恐るべし。

山下さん、こんにちは。
早速見つけてくださってどうもありがとうございます。こちらはコース上にはほとんど雪は残っておらず、アイゼンいらずでした。道を外すのは怖かったでしょう。人が少なかったのですね。
神奈川にいると、奥多摩方面へはなかなか行かないものですから、初めての陣馬山がちょっとうれしかったです。
来週末、お天気が持ちそうなら、教えていただいた日出山へ登ってみようと思っています。