2013/12/01

Book of カラメルブラウニー

ご近所のT山さんから、
旦那様のバースデーケーキのご注文です

お嬢さんたちと相談をして、
お父さんの大好きなサーフィンと本をクッキーに。
そして、土台は濃ゆ~いブラウニーというご注文でしたよ。

朝起きた時は、
ハート型のブラウニーに小さな本形の小箱をクッキーで作ってのせて。。
なんてなんとなく考えていたのですが、、、
サーフィンと釣りを勘違いしていたりとか色々あって、
すったもんだしているうちに思い付いた

本の形のブラウニーにしよう


そうと決まれば早い~

まずは濃ゆーいブラウニーを作りましょう。
P1000697.jpg

辞書くらいの厚みが出るように箱を作って生地を流し、
カラメルで作った飴を割って生地の間に挟み込み、上にも散らす。
焼き上げるとこうなります。

P1000699.jpg
面白い表面になります。
熱でもう一度溶けたけど浸み込みきらなかったカラメルが
再び一度固まっています。ここが美味しい。

次にとりかかったのはココア色のパートシュクレ。
P1000700.jpg
甘さ控えめのクッキー、タルト生地です。
てりてり光っているのは仕上げに卵黄を塗っているから。
左のやつ、雨どいか瓦みたいよ。

組み立てる!
P1000701.jpg
右横はさきの雨どい、背表紙になりました。

裏表紙と表紙をセットして、サーフボードクッキーをはっつけて
文字を入れて完成でーす。

P1000704.jpg

本だッしょ

これ、使ってドッキリできるでしょ

ろうそくが立ちませんがね。

P1000705.jpg

ブラウニーの上にサーフボードと本のクッキーと
お嬢さんたちが期待してたら裏切ることになると
お渡し前、かなり戦々恐々としておりましたが、
『わぁあぁ~』と喜んでもらえたので
よかったです、はい(^◇^)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント