2013/09/21

ペーサーとしてしての信越五岳2013

9月になって、色々あったけど、今日は中2になる長男の体育祭さ。

うちの子が通う中学は、校庭がこ~んな山に囲まれております。
中学校の体育祭だけど今年は小学校と同じように家族のために観覧のための場所が確保してありました。
P1000367_convert_20130921143533.jpg

うちのは「絶対に来るなよ!」です
去年までは、「来るなよ」も「来てね」の裏返しかなと思わないでもなかったんですが、
やっぱりそろそろ親離れの歳だなと今年は考えを変えました。

「どうしてもというなら団体表現(ブロックごとのダンス)だけは見てもいい。」
とお許しが出たので(笑)、10分だけ覗いてきました。

短い練習時間だったと思うのに、
うちのは家で練習したりも全くなかったのだけど、
みんな完全に覚えてしっかり揃っており、母、結構たまげた

勉強まったくしない、時には学校さぼっちゃう中坊だけど、
いやあ、結構違う面もみせてもらった。


                              


私はといえば、
先週の3連休に、初めての信越五岳トレイルランニングレース2013に、
ボランティアティアペーサーとして参加してきました。

5A(66.6㌔地点)から一緒に走らせてもらったランナーさんが
6A(81㌔地点)過ぎたところで急に足の不調(ひざ裏の激しい痛み)を訴え、
彼女は競技続行不可と判断、6Aに自力で一緒に戻ってそこでリタイアしました。
彼女はそのまま救護室でアイシング中に
急に運動をやめたことによって、たまっていた乳酸が一気に全身にまわり、
ちょっとショック状態のようになってダウン。
とてもしんどそうで、そのまま医師の付き添い付きでゴール地点へ搬送してもらい
私はそこでペーサー解除となりました。

私の初めての信越五岳は15キロでした。

彼女はウルトラマラソンを完走されており、
5Aまでも淡々と走られて来たのでしょう、予定していたよりも30分早く到着。
ハンガーノック気味ということでエイドにあるものを口に入れて、
濡れたウエアを全て着替えて関門制限時間18時の15分前に出発しました。

スタート後、やはりすでに66㌔走った体はとてもきつそうでしたが、
「次のエイドまでは何キロですか?」とすぐにきかれました。
私ったらペーサーのくせにそこんとこ把握していなくて、
そこからは地図で距離と制限時間を計算、ゴール予定時間から逆算、
登りは歩いて下りは少し走って何時までに7Aまで行きましょうなどと
目標を決めて「絶対に一緒にゴールしましょうね」と励ましあって進みました。
登りになると息がすぐに上がって本当に苦しそうで。
でも、下りは「もう踏ん張りがきかない」といいながらも
しっかり走って下れてました。
ウルトラ魂で強い方だったんだと思います。ほんとに !
それでもトレイルを走って来た体と足は思いのほかダメージが重かったんですね。

110㌔の長いトレイルレース、
そう簡単には完走させてもらえないかもしれませんが、
私も選手として出てみたくなりました。
町興しも兼ねていて、前後泊が義務、しかも大会事務局の斡旋なので
そこがちょっと金額も大きくなるし、しんどいけれど、エントリーの時までに
走れる足ができていたら是非トライしてみたいと思ってます。

道志村ロング信越五岳
対極にあるトレランレースかもしれませんが、
目標が決まった!

あっ、でも、えっと、
長男の高校受験が終わってからにしますので、
まずは、2014年春、道志村ハーフで目標4時間30分を狙います
で、2015年春に道志村ロングにチャレンジ、秋に晴れて信越五岳へ!
その前に、、、
来春の伊豆トレイルジャーニーだけは申し込もうかな、どうしようかな



今回の写真は少しだけ。
ペーサーとして緊張しながら17時まで待つ間って
なかなか写真を撮る感じではなかったのです。
レース中は夜でしたし。

P1000343_convert_20130921153252.jpg
石川弘樹さんのコースガイダンス。
パタゴニアの着こなしが超グッドでした。
レースでのパタゴニア着用率もめちゃくちゃ高かった気がしました。
P1000347_convert_20130921153413.jpg
(画像を縦に回転させたのに、アップロードすると横向き!なんでぇー)
早朝5時半スタート!



実は、レースの前に9月の開店してました~
バースデーケーキもお受けしてますので、
また追ってします。たまに覗いてくださいね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

信越お疲れ様でした。

110kの長いレースは、想像以上に過酷なんですね。
でも、ぴよこさんが、そばにいてくれた事で
勇気づけられたり、頑張れたりしたんだと思います。

いつか私も信越出てみたいですけど、ぴよこさんと同じく、なんとなくロングスパンな感じですかね。私も、2015年に予定しようかな。

後、中学生になると、運動会に親が来るのは恥ずかしいもんですかね。まあ、それも成長の証みたいな感じがしますけど。

hideさんへ

わーーおっv-102015年に是非是非一緒にでましょう!今回行ってみて感じたこと、信越に限っては一人で行ったらつまんない。普段、結構一人で参戦しちゃうんだけど、なにせパーティーとかあったり、エイドではみんな家族やチームでサポートしてるし、宿でも一人がちょいとさみしかったのです。逆に考えると、ソロで参加して完走している人は真に強く、格好いいともいえます!

中学生も、本当にそれぞれだと思うんですが、うちのはほんと中学生らしい中学生らしいです。(先生いわく)仲間で楽しく真剣勝負しているところに親は不要って感じかな。もう親離れ、子離れの時期です。

会えなかったなぁ〜と思ったら、来てたんだね(笑)中学の体育祭、我が家は母はまぁ、来ていいよ。父と次男には絶対来るなっ!次男がブロック表現みたら…Σ(・□・;)ここに書けないことをのたもうてたよぉ(゚o゚;; 観覧席は今年からだったんだね。久々に長男くんお見かけしたよん。

dunjumへ

観覧席、なんだかあれ?っと目についたもので、今年からできたような気がしたんだけど、もしかしたら去年もあったのかも(ぽりぽり)
ちょっとびっくりしたのでした。
ブロック表現ね、ただステップ踏んでるだけのような気がしないでもないが、ところどころ難しいステップも入っていたね。あら、あんな動き、できんだぁとか。
うちも全く同じで、父&弟は絶対NG。なんでなのかなあ。