2013/06/16

こーちゃんのバースデーケーキ

共通の友人を通して知り合ったsachieさん、
同じ葉山に住んでいるいるから、
いつの間にか、その友人が一緒でなくてもあっちこっちで出会うようになりました。

そして、今回はまだ小さな長男君の3歳のバースデーケーキを頼んでいただきました


最近また小さなお子さんのバースデーケーキをおつくりすることが増えてきました。
three-o'clock は口コミのみの小さな店なので、
お客様は自分の長男のお友達ママから始まって、
次男のママ友にうつってゆき、
注文いただくバースデーケーキもキャラクター物が増えて言ったように思います。

それが、ここのところ、幼稚園のバザー、子ども会のバザー、
『てとてはやま』などにお菓子を出させてもらったり、
生活クラブでお菓子教室をしたりするうちに、
小さな小さなお子さんのいらっしゃるママさんがお店に来てくださったり、
ご友人にバースデーケーキの写メを見せてもらって
いいなと思ってくださった方からの注文が来たりもするように。

そうすると、、
ケーキのリクエストが本当に可愛いんです。


先週の牛さんに引き続き、
今回は てんとう虫さん です


612+011_convert_20130616093124.jpg612+012_convert_20130616093150.jpg
薄ピンクっぽいシートは紅麹で色をつけたのだけど、微妙な色合い
黄色+赤=サーモンピンクみたいな
ココア生地のスポンジも焼いて、ボウルにはめます。

612+013_convert_20130616094306.jpg
そこに、先月のメニューにあった苺のムースは食べられてとお聞きしていたので、
ラズベリーのムースを入れました。

スポンジで蓋をして、数時間冷蔵庫で落ち着かせてからお皿にひっくり返せば、

612+016_convert_20130616094619.jpg

てんとう虫?
にみえる?


目をつけた。
612+014_convert_20130616093244.jpg


612+015_convert_20130616093313.jpg
足もつけたらよかったかなあ。

こーちゃんが喜んでくれたら何よりです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント