2011/11/30

真田幸村に凝ってる4年生の誕生日ケーキ

去年はケーキにロボットをのせてくれ~という指示を出してくれた少年、
今年はなんでも戦国武将真田幸村にはまっているんだって。

そういえば、次男と富士急ハイランドへ行った時、
武将がたくさん出てくるアミューズメントが確かにありました。
戦国時代が小学生にブームなの?

ということで、
書いてくれたリクエストの絵には
武将の旗が6本、ショートケーキに立っていました。

「旗は紙じゃだめなんだよね

「紙以外でお願いします。」

と愚問であった。

P1010213_convert_20111130143341.jpg

ということで、作ってみました旗6本。
指定のあった家紋をチョコレートでお入れしやした。
真ん中に丸いの6連が真田家なんだそうです。
何気に勉強になる。

ケーキは18cmでデコはシンプル、指示書どおりに。
P1010217_convert_20111130143524.jpg
でも中は豪華よ。P1010212_convert_20111130143427.jpg

バナナとチョコは苦手だそうなので
苺、キウイ、オレンジを二段にはさんでます。

クッキーは別に渡したのだけど、どうなったかな~
画像をもらえたらいいな。

もらいました~
P1000494_convert_20111130185749.jpg
クッキーデカ!
でも、彼の指令書と同じケーキにちゃんとなってます。
うれしそうなお顔がまたうれしい。
mikiちゃんどうもありがと。


                        

今年はPTAの役員をやってます。
でもって、広報誌「ほのぼのポスト」担当です。
学級委員50名のうち14名が広報担当になります。
私は2学期班で、12月13日が発行日なので今まさに佳境
仕事や家事で忙しいみんなが少ない時間をやりくりして、
それぞれが得意なところでサポートしあいながらもうじき42号が出来上がろうとしています。

広報は大変だからと倦厭されがちなのですが、
運動会の練習に授業中に潜入したり、クラブ活動をのぞいたり、
栄養士の先生や教頭先生とお近づきになれちゃったり。
子供達の学校生活が垣間見ることができるのがものすごい特権。
また、子供の学年が違ったり、同学年でも子供同士があまり接点のないと
母同士もほとんど話す機会がない場合もあり、
この仕事に携わらなかったらほとんど知り合う機会がなかったお母さんもいます。
そんなメンバーで一つのものを作り上げることができるって
本当に素晴らしい経験をさせてもらってると思います。

もうじき最終原稿が出揃います。
学校側の最終チェックが済んだら13日に印刷作業、そして全家庭に配布されます。
みんなに読んでもらえるなんてすごい!
いや、絶対に読んでねって言いたい。
読んでね~
スポンサーサイト