2008/01/31

今度は米糠バー

中島デコさんの本にのっていた『チョコナッツバー』が気になってたんですよね~
なにがって入りなところ!

P1050476.jpg


お友達が玄米を精米して食べていたので糠をもらうことができ、
早速作ってみたと言うわけです。

甘みはメープルシロップのみ。
ホールアーモンドを炒ってから刻んだものと
ココアと薄力粉、オートミール、そして糠とを
菜種油と水、塩でかためて焼きました。

チョコナッツバー


糠の食感が気になってました。

サクサク~

うんまいよ 軽いです。

糠はおからと一緒で鮮度が命なのだそうで、冷蔵で二日以内に
使い切らないといけないんだそうです。
なので、翌日再び~今度はココア味ではないヌカバーを作ってみました。
個人的にはもう少し甘みが欲しいかな思ったので、
プルーンを入れました。
ココアの代わりに全粒粉投入。

ヌカバー


かなり乾燥焼きしてザクザクにしました。
これも糠の食感なのか軽くて美味しい。
そして、時々ザクザクと歯にあたる固めの歯触りがあるのですが、
これは糠の粒なのかな?
これがまたいい感じ。


よい材料があなたのケーキの味を変えます。お菓子材料の店「クオカ」
スポンサーサイト