2015/09/09

米粉のシュークリーム

お客様の息子さんが色々食べたらいけないものがあって
米粉のお菓子を作って欲しいと言われていました。

この前の開店の時にシュークリームを
食べたがるというようなことをおっしゃっていたような、、、
お菓子に使える材料名は聞いてノートに書いてあります。

作ってみました。




シューの材料
米粉(天日乾燥のコシヒカリ)

ココナッツオイル
平飼いたまご

卵を入れた後よーくよーく練るのがコツっぽい


焼き方は普通のシューと同じ
ほんとに膨らむか心配で
ドキドキしながらオーブンを覗いてましたが
ちゃんとできたっ
焼き色はかなり長めに焼きましたが薄めです。

中に入れるクリームは色々なやみまして
まずは1回目

米粉バニラクリーム
豆乳
米粉
甜菜糖
バニラビーンズ


ウーン
このクリームはわたしはイマイチ
一言で言うとサッパリし過ぎかなあ



試食をお願いしたので感想をを待ちます。

次はオイルをしっかり使うクリームか
きな粉入りか、、、
コクを出したいぞー



スポンサーサイト
2007/03/08

スワン

私のつたないブログに遊びにきて下さっているみなさ~ん、
更新がなかなかできなくってご無沙汰しております。

さみし~

まんずは週末のスキー&スノーボード草津温泉旅行のレポートをと
いきたいところなのですが、
夕べ焼いたシュークリームの『スワン』を先にしま~す。
ほら、私のお菓子の記事を楽しみにしてくれてるみんなのブーイングが、、、、

ないない!

で、『スワン』はこちらですぅ。
20070308184904.jpg

この形、実物を目の前にするとホントに可愛いいぃぃぃ

『スワン』って実ははじめて作りました。
首のところとか絶対自分ニャア作れまいと思っておりましたが、
焼いてみれば案外白鳥の首っぽくなるものですね。
ビニール袋の角を少しだけカットしてシュー生地を細くと絞ります。
頭の部分は少し太く。

今回は長男kazukiのリクエスト。
学校から借りて来た本「わかったさんのシュークリーム」を持って来て「これ作って~」20070308225303.jpg

なんだかそういうリクエスト、すぐに聞いてあげなくっちゃって思ってしまい、、
その晩布団を抜け出して子供達が寝ている間に焼きました。
翌日の3時のおやつの前に生クリームを詰めて出来上がり。
ふんわりシューです。

おっ帰り-、『スワン』できてるよ~

20070308231606.jpg
こんな風に作り方が書いてあるのでその通りに。
あれっ、生クリームに味がしないぞ!
甘さが足りなかったかなあ、、、あれれ?
子供向けなのかなバニラエッセンスを入れるとあってその通りにしたのだけど
なんだか味がない。
いつもはバニラではなくってコアントロ-を入れています。
ああ、、人間は見た目、香り、味で食べ物を味わっているのね。
ちょっと香りが足りなかったようです。

でも私、『スワン』かなり気に入っちゃいました。
なんといっても可愛いから。20070308232409.jpg



またつくろー
2006/04/19

抹茶カスタードのフワッとシュー

この間シュークリームを焼きました。20060419092742.jpg


ここのところいつも<パリッとシュー>だったのですが、
抹茶クリームがやさしいお味なので<フワッとシュー>にしてみました。

名付けて『抹茶カスタードのフワッとシュー』

そのまんまじゃん。

うちの子たちはとっても抹茶が大好きなので作ってみたんですが、
20個くらい焼いたのに一気になくなりました。

予想通り!

食べた時は近所のお友達母子2組が一緒だったのですが、
ほとんど母3人とわが子2人の5人で完食~
抹茶のカスタードクリームが美味ひ~!!

2006/04/06

久しぶりのシュークリーム

冷蔵庫に卵黄だけ4個残ってます。
シフォンケーキを作った残りですね。

これを使って何をつくろうか、、、
やっぱり4個分の卵黄を使いきるとなるとカスタードクリームだわ。
いちごのクリームタルトかなあ、、いやいやタルトは生地を一晩寝かさないと
ならないわ、、やっぱり久しぶりに『シュークリーム』にしようっと。

20060406190200.jpg


ということで夕べのうちにシューだけ焼いておいて
今日のおやつにカスタードクリームといちごを
つめてできあがり。
おうち用なのでホイップクリームはなしね。

今回のシューはいつもは水だけのところ
半分を牛乳にしてみました。
焼いてる間がなんだかとってもいい匂い。
そして、いつもよりしっかり卵がはいったので
大きく膨らみました。大成功。

そして気がついたことがあります。
いつもシューが焼いた後にふにゃらけるのを防ぐため
焼き上がり後翌日までそのままオーブンに入れっぱなしに
しているのですが、
『アーモンドプラリネクリーム』や『コーヒークリーム』などの
濃い味のクリームを詰める時には
強い焼き色がついてバリッと乾燥気味のシューがよく合うのですが、
カスタードクリームといちごといったやさしい味と
合わせる時にはそこまで乾燥していない柔らかいふにゃらけシューの方が
合う気がするのです。
もしかしてコンビニシュークリームに慣れてるしまっているのかなあ。
それとも、、、私のが両極端で、その中間くらいに仕上げられるのが
正統派なのかな、、、
まだまだ鍛錬が足りないわ。
終始180度で25分焼くレシピと、最初の15分を200度で焼き色をつけ
その後180度で10分というのもあります。私のは後者です。
この焼き方でも仕上がりに違いがでるのでしょうか。

three-o'clockのシュークリームを食べて下さっている方、
最初に作った『チーズクリームのシュークリーム』は
柔らかシューでしたが、その後に作った
『プラリネクリームのシュークリーム』『オレンジのシュークリーム』
そして、『双子ちゃんのシュークリーム』は全て
パリッとタイプのハードシューに仕上がってました。
みなさんはどっちのタイプがお好き?
2006/01/13

双子のシュークリーム*チョコちゃんとイチゴちゃん*

昨日はあんなに暖かかったのに今日はなんて寒かったんでしょう
雪が降るかと思いました。
春はやっぱりまだ遠いの?

今日は朝からシュークリーム~
夕べシフォンのあとに焼いておいたパフに朝クリームをつめて仕・上・げ
前はどうしてもパフが置いておくといつの間にかしけてフニャフニャに
なってしまったんですが、シュークリーム屋さんであるお友達のお姉さんに
教えてもらったしけない方法。
前の日に焼いて、そのまま一晩オーブンに入れっぱなしにしておく!!
簡単だぁ=====

おーーーー
確かにパリパリのぴきぴき(?)

今回のシュークリームは双子ちゃん。
小振りのシュークリームを2つホワイトチョコでくっつけちゃいました。
20060113221755.jpg


続きを読む