2012/02/23

ポン菓子と入り大豆で素朴なお菓子

今日は逗子アリーナでちゃんとジャザしてきました
アリーナはちゃんとしたスタジオなので暖かいのはよいのだが、
前面に鏡がおいてあるのでどうしても自分の全身と向き合うことになってしまいます。
去年の11月に初フルを走ってから故障続きであまり走れず、
その状態のまま再び1月にフルを走ってしまい、
つらいだけでもうなんだか走るのが嫌になってました。
だから、当然太った
つらいね~鏡が!

でも、今週からまた走り始めました。
楽しく走ろう。
自分のペースで。
人と比べるのはやめよう。
人と比べちゃうのが私の悪いところ。
気持ちが切り替わったら、また走るの楽しくなった。
のんびりいくぞっと。


さてさて、
白詰め草を作るのに買った玄米ポン菓子が大袋だったのでたっくさん残っていました。

節分の入り大豆も。


で、アメリカのお菓子ライスクリスピーバーを作ろうと思い、
ネットでレシピを検索。

見つけたけれど、マシュマロを使うのね~

代わりに砂糖と水で飴を作って、レシピにあった通りにピーナツバターをあわせて
玄米ポン菓子+炒り大豆適量と混ぜた。

飴を絡めてバットに入れて固め、カットして雷おこし風になるはずだったのに、

こうなった。

P1010913_convert_20120223140250.jpg

固まらなかったというわけだよ。

でも、これ、あれに似てるじゃん、あれ。
黒糖胡桃とか、黒糖ピーナッツとか、
ざらざらした砂糖衣が付いてるのあるよね。
あれみたいになったのよね。
すごい美味しいんですけど。

タルトタタン姉妹の喜びがちょっとわかった感じ
スポンサーサイト
2009/03/22

ぼたもち

萩の花が咲く頃に食べるのがおはぎ
牡丹の花が咲く頃に食べるのがぼたもち



おはぎ


半年ぶりの更新は我が家の今日のおやつ
ビート(甜菜)のグラニュー糖を小豆の分量の70%加えて
炊いた自家製のあんこは甘さ控えめ。
普通に餡にすると120~140%くらい入れるようなのですが、
自分で作るとその量って恐くって入れられない。

しか~し、甘さ控えめの小豆餡は家族にはあまり評判よろしくないです。
そういえば、何年か前に作ったレーズン餡もだめだったわ。
甘さが控えめでも舌が満足できる餡を作るには、、、美味しい小豆を使うとか
コツがあるのかな。




長く更新お休みしてたのは
ポートの部分内部の配線が切れてインターネットに接続できなかったため。
開店準備で忙しいとかではなく、修理してなかっただけでした
私のPCは約10年前のibookです。
いよいよ5月に開店しようと決めたので、
なおさなくっちゃといざMacに電話すると、
なんと、部品供給が終了~
ネットで探した業者に中古のG4を探してもらって無事に部品交換完了、
半年ぶりにメール&インターネットのある生活が戻ってきました。

そして、10月に引っ越した自宅で、
5月からお菓子屋three-o'clockをひっそり開店します。
引越し当初に部屋の一つを工房にしたのですが、
その部屋に仕切り(壁)を作り、部屋の半分を店舗にリフォームして
保健所に申請します。
その工事が明日から3日間はいることになりました。
かなりワクワクドキドキです。







2008/01/17

小粒さんからの贈り物・いちご大福

今日はわたくしとしては異例の2回目の記事です。

だって、、うれしい贈り物が届いたから!!

心当たりのないメール便、ポストに入らないからと郵便配達の方が
手渡していってくれたその郵便物は

えーー!小粒さんからだよぉぉ!

早速封を開けると中に入っていたのは
18cmのケーキBOXが入る布バッグ

バッグ1


なんと、ミルクムーンのizumiさんの所の1日展にも出展されていた
はぐはぐさんに小粒さんが頼んで送って下さったの。
なんか信じられない!

しかも袋を広げてみた私、「えー!!わー!!ウソー!!

なんと、かいぴょんに作ってもらってトレードマークにしている
消しゴムはんこの絵柄がそっくり手刺繍してあるよ==

バッグ2


とても丁寧に丁寧に作られていて温かい。
色使いも淡い同じトーンのカラーを合わせてあってやさしい感じです。

小粒さん、そしてはぐはぐさん、本当にどうもありがとうございました。
大事に大事にに使わせていただきます。

この間はブログの世界が瞬時にリアルに切り替わったことが少し恐かったけれど、
その次にやってきたのはブログで繋がる和、うれしくって楽しい初体験。バッグ3



                  

そんなうきうき気分のまま、今日はおやつに 苺大福 を作ってみました。
レシピは小粒さんのこちら
アップされた時からとてもとても気になっていまして、、、
小粒の苺を先日見つけたので早速作ってみました。
この間のおやきの時に作って冷凍してあったマクロのレーズンあんと
同じく冷凍庫にあった市販白あんの2種類のあんこで苺を包みました。

あんこだま


そして小粒さん流の真骨頂、ぎゅうひ
をレンジでチンしてつくってしまいます。

チン
どきどきしながら覗いて8分弱、
柔らかいお餅の出来上がり。
あとは包むだけ。ぷにょぷにょと温かくて気持ちが良い。
出来上がりちょっと不細工だけど堪忍ね~

大福1

食べるとね、小粒さんのレシピのギュウヒは
本当にお砂糖が究極に少ないと思うのだけど、
ほんのり甘いの~それがふんわり美味しい!!
苺があるからあんこが少ないでしょ、それと甘い苺がとてもいいバランスなような気がします。うん、だから、苺は美味しい甘いのを使った方がいいね。
今回は大成功。ギュウヒにはビートグラニュー糖を使いました。
でもやっぱりマクロのレーズンあんは子供達には不評~
あんこは甘くなきゃいやみたい。私には十分甘いけどなあ。
イヤイヤ、もっと美味しく作れるはずなのかなあ。勉強勉強。
お砂糖を使わずに美味しいあんこが食べれたら最高

大福3

あきゃきゃきゃ~
かじった画像でごめんよぉ~
作り立ては包丁では切れんのだよ。
へっへっへ、手作りの醍醐味だね。
簡単だったよ、是非おためしあれ~
小粒さまぁ、いつも簡単美味しいレシピをありがとうございまーす。